• 201802123ii056
  • 201802123ii109
  • 201802123ii131
  • 201802123ii031
  • 201802123ii016
  • 201802113ii004
  • 201802113ii001
  • 20180204k32111
  • 20180204k32078
  • 20180204k32050

フリーズ

201802123ii056 この日も動くのが面倒なヒヨドリが居ました。

見えたものは写らない

201802123ii109 菊の花が咲いたように見えたのですが、ファインダーに見えたものは写らない。

201802123ii131 れでもキクイタダキが低い位置で楽しませてくれました。この日一番シャッター切りました。

雪アオジ

201802123ii016 この日は遠出をしようかと思っていたのですが、朝起きるとまたまた雪景色。いつもの公園でアオジに遊んでもらいました。

201802123ii031 クロジやルリビタキにはこの日も会えず。今年はやっぱりここまで降りて来てないのかも。

千羽オシドリ

201802113ii001 物凄い数のオシドリでした。一度にこんなに見たのはもちろん初めて。

201802113ii004 たくさん撮ったのでトモエガモも写っていました。ラッキー!

すっきりしない

20180204k32111 スカッと青空バックを夢見て粘っていましたが、再び現れたギンムクドリはなぜかホワイトバックの場所から動きませんでした。やっぱり銀メダルではすっきりしないのでした。

金メダル

20180204k32050数羽の群れが飛んできましたが僕の顔を見て回れ右、がっかりしていたら、いつの間にか近くの木に留まっていました。いったいいつ来たの?

20180204k32078 また飛んだと思ったらもっと近い木に留まりました。これも雪のたまものでしょうか。キ(レ)ンジャ(な)クじゃないかという突っ込み待ってます。

銅メダル

20180204k32004 赤銅色のツグミが出てきてくれました。この日のお目当ての子なんですが、ツグミほどには近づいてくれませんン。

20180204k32084 それでもやっと水場に降りてきました。

銀メダル

20180204k32017 雪のちらついた日曜日、公園にはジョギングする人が少なく、鳥モンGoとポケモンGoの愛好家ばかり。お蔭でギンムクドリが出てくれました。

20180204k32030 時折現れては実をパクパク啄んでいました。

翡翠祭

20180203k32023 かわうそまつりというお酒がブレークしましたが、この酒粕を使った焼酎が旨いです。旨すぎてへべれけになるのが玉に傷ですが。しかしながらこの日は獺ならぬ翡翠祭り、青い子の代わりにサービスしてくれました。

20180203k32055 おまけにたまたま三脚かついで歩いていたので置きピンで楽々。
20180203k32061 被写界深度を深くすると結構ピントが合うのに感激。
20180203k32065 獲物が小さい(小エビ?)のだけは、少し残念でした。

青空は戻れど

20180203k32006 久々の青空でしたがツグミの姿はがくんと減って、代わりにノスリが青空バック。

20180203k32011 葦原食堂はノスリでは閉店しないのでした。

«樹上ダイサギ

フォト

カテゴリー