• 20191124k32008
  • 20191124k32011
  • 20191124k32002
  • 20191124k32003
  • 20191117e72045
  • 20191117e72047
  • 20191117e72045
  • 20191117k32072
  • 20191117e72042
  • 20191117e1d4001

2019年12月 4日 (水)

寝起き

20191124k32013
  薄暗くなったころ黒い影が飛び、寝ていたクロツラヘラサギがちょっとびっくりしました。
20191124k32017
この辺ハヤブサも出るんですよと言ってたらちゃんと出てくれたのでした。
20191124k32021
目が覚めたクロツラヘラサギたち、そろそろ夕食の時間でしょうか。

2019年12月 3日 (火)

天候不順

20191124k32008
この時期にしては珍しく頭の黒いズグロカモメが飛んでいました。
20191124k32011
暖かかったり、寒くなったり、またまた暖かくなったりするのでリズムが乱れているのでしょうかね。

2019年12月 2日 (月)

20191124k32002
いつかここがクロツラヘラサギの繫殖地になる日が来るのでしょうか。
20191124k32003
この景色は彼らの故郷に似ているのですが、まずはカワウを追い出さないと難しいかも。

2019年12月 1日 (日)

11月の調査~新天地

20191117e72047  
新しい場所には6羽が休んでいました。足すと9羽なので先日いた数のままでした。

悲鳴

20191117e72045
アオアシシギの悲鳴が聞こえたような気がしました。何かに追っかけられているかと期待しましたが、カラスがつられて逃げていました。

2019年11月30日 (土)

11月調査~K川河口

20191117k32072
K川河口では3羽が休んでいました。先日見かけたヘラサギの姿はありませんでした。ここの中洲であまり休まなくなったのはなぜなのか?答えはまだ見つかっていません。

2019年11月29日 (金)

11月調査~I調整池

20191117e72042
I調整池ではアオアシシギがお留守番でした。後背地の耕作地の整備で環境が少し変わったからでしょうか?

2019年11月28日 (木)

11月調査~A川河口

20191117e1d4001
A川のクロツラヘラサギ、数が増えました。ヘラサギ2羽も健在です。
20191117e1d4011
すぐに潮が満ちて葦原へと移動しました。

2019年11月27日 (水)

秋色

20191111k32156
紅葉と北海道固有種を撮るべしとの課題がありましたがこれがなかなかに難しい。苦し紛れの【エゾヒヨドリ】で何とかごまかそう。
20191111k32190
最後に行った公園で帰る間際に【 蝦夷アカゲラ】が色づいた葉をバックに出てくれました。固有種ではないけどご勘弁。 

2019年11月26日 (火)

愛いやつその2

20191111k32176
そしてゴジュウカラも負けじと出て来るのでした。ハシブトガラよりは少しだけ遠いですが。

«愛いやつ

フォト

カテゴリー