• 20191019k32070
  • 20191019k32066
  • 20191019k32067
  • 20191019k32060
  • 20191019e1d4004
  • 20191019e1d4027
  • 20191019e1d4033
  • 20191027k32054
  • 20191027k32057
  • 20191027k32070

2019年11月12日 (火)

新しい場所

20191019k32066
西の河口にもクロツラヘラサギがやってきました。だけど遠い西岸近くで、いつもの中洲には近寄らない。それでも潮が満ちれば来るかなと待っていました。
20191019k32067
やがて飛び立った一羽が中洲へやってきました。だけども後続は来ない、てゆうか見失ってしまった。
20191019k32070
そこで昨季、情報のあった突堤に移動するとやはりそこで休んでいました。こっちは陸続きなんだけどあの中洲よりは故郷の景色に近いのかも。

2019年11月11日 (月)

新手のヘラサギ

20191019k32060
西の河口にもヘラサギが一羽。
20191019e1d4004
翼の先が茶色く2羽で現れた個体とは違うみたい。  

2019年11月10日 (日)

ズグロカモメ初認

20191019e1d4027
西の河口にズグロカモメが来てました。
20191019e1d4033
カニの受難の季節の始まりです。

2019年11月 9日 (土)

抜き身

20191027k32054
オオソリハシもいました。こちらはすぐにくちばしを見せてくれたいい子です。

2019年11月 8日 (金)

チラリズム

20191027k32057
一文字に大型シギ、いつもなら起きるまで待たざる負えないのですが、背中をちらっと見せてくれてたので、起きる前に退散しました。

2019年11月 7日 (木)

アオアシヒレナシシギ

20191027k32088
 潮が引き始めた川にアオアシシギ、深いところでまるで泳いでいるみたい。足にひれがあるのかも?

2019年11月 6日 (水)

ニシセグロカモメ初認

20191027k32105
潮が引いて現れた干潟の上のセグロカモメの中に脚の黄色いカモメが1羽。

2019年11月 5日 (火)

ミヤマガラス初認

20191027e1d4051
背後の耕作地にミヤマガラスが来てました。

2019年11月 4日 (月)

チョウゲンボウ初認

20191027e1d4001
カラスが何かを追いかけている!
20191027e1d4008
チョウゲンボウでした!今季初認です。
20191027e1d4016
カラスを振り切って上流へと飛び去りました。

2019年11月 3日 (日)

マジック

20191027k32065
厚狭川に今年もヘラサギが戻ってきました。でも降りる場所が見つからない。
20191027k32070
いったん下流に飛び去りました。
20191027k32072
後でまた戻ってきて降りました。
20191027k32110
ところがよく見ると今度はクロツラとヘラサギのペアでした。いったいどこで入れ替わったのか?何はともあれクロツラヘラサギ今季初認です。

«かいーの

フォト

カテゴリー