• 20180617e72092
  • 20180617e72038
  • 20180617e72018
  • 20180617e72013
  • 20180617e72008
  • 20180617e72005
  • 20180617k32002
  • 20180617k32001
  • 20180609k32093
  • 20180609k32092

目覚め

20180617e72092 3時を過ぎたころやっと目覚めてくれました。まずは盛大な飛沫を上げて水浴びです。

だちょう

20180617e72038 本日も水浴びするかな?と思いましたが、裏をかかれました。だちょうの様なポーズでおどけてくれました。

浮城

20180617e72018 淡水池にはいくつかの浮城ができていました。抱卵中でしょうか、城の主が睨みを聞かせています。

20180617e72013 既に孵った雛が背中に隠れていました。

お昼寝タイム

20180617e72008 30年以上ぶりに出会えたアメリカコガモは旅の疲れか熟眠中でした。日差しも強いし昼時は眠いよね。

エキゾチック

20180617e72005 強い日差しを浴びたヒヨドリの羽色が地味ながら毒々しいくらいに濃くエキゾチックに見えました。

救い

20180617k32001 6月の探鳥会、声はすれども姿は見せず。きびしい探鳥会でした。

20180617k32002 キジバトが近くに出てくれて少し救われました。このキジバトは開始前に撮ったものです。あしからず。

宣言

20180609k32095 ツバメが巣の再建中。なんでもカラスに襲われた後、残った壊れた巣を撤去したんだそうです。

20180609k32092 土を運んで居るのでしょうか、何度も壁に引っ付いてました。
20180609k32093 「烏なんかに負けないぞー」と叫んでいるようでした。

みそらひばり

20180609k32075 ヒバリが石灰岩の上で囀っていました。

20180609k32076 これがホントの岩ヒバリと言ってたら、空へと戻って行きました。

手ぶら

20180609k32073 セッカもたくさんモデルになってくれましたが、毎回手ぶらいや口ぶらというべきでしょうか?餌は運んでいませんでした。

20180609k32082 まだホオアカほど忙しくはないのかも?

オオツバメ

20180609e1d4037 電線に留まったカッコウ、その恰好がツバメにみたい。なんかでっかいツバメがいるなぁと。

20180609e1d4042

確かめに行きました。やっぱりカッコウでした。

«大忙し

フォト

カテゴリー