• 20181020k72023
  • 20181020k72016
  • 20181020k72006
  • 20181020k72004
  • 20181020k72001
  • 20181020k72002
  • 20181014e72071
  • 20181014e72069
  • 20181014e72064
  • 20181014e72063

前日

20181020k72016 こうなったら今が旬のノビタキをゆっくり撮ろうかと思いましたが、思ったより風が強いのと

20181020k72023 航空祭前日のためが3機のヘリがぐるぐる飛び回って落ち着かないのでした。

到着

20181020k72004 到着したばかりのジョウビタキ、まだまだ不慣れで遠目から。

20181020k72006 その下で蠢くのはホオジロ。木陰から覗いていました。

平和

20181020k72001 10月だというのに昔のように大物飛来が聞こえてきません。その昔アカツクシで大賑わいだった河口にはカイツブリの集団が浮かんでいるのみ。

20181020k72002 足元から飛び出したカワセミが石積みに留まりました。

冬近し

20181014e72071 河口にはユリカモメの群れが到着していました。クロツラはまだかいな~。

黄秋

20181014e72064 麓の田んぼは稲刈りの真っ最中。ノビタキの季節がやってきてました。

20181014e72069 畔の雑草に留まるノビタキは車からは撮りにくく少し離れたところを狙っていたら
20181014e72063 停めた車の傍にも留まってくれました。

見ーつけた

20181014e72031 他に居ないかと目を凝らすと小さなシギが双眼鏡に飛び込んできました。頭には黒い線がくっきり、キリアイじゃないですか!

20181014e72040 ゴカイらしいのを摂ってて食べてました。目を離すと見失ってしまいそうでした。
20181014e72045 最後は満腹したのか眠っちゃいました。

定番

20181014e72048 いつもの顔ぶれがそろってきました。アオアシシギは3羽

20181014e72050 ムナグロは2羽、まったりと羽を休めています。

じゃぶじゃぶ

20181014e72012イソシギの水浴び。

20181014e72011_2 とても気持ちよさそう。
20181014e72027 最後はおなじみの羽ばたき浮遊

旋回せんかい

20181014e72003 遠くまでよく見える季節になりました。これなら見つけやすいはず?でも一向に飛んできません。ハイタカも渡りももう打ち止めでしょうか?結局3時間ほどで2羽見たのみでした。

20181014e72007 旋回してほしいなぁと思いつつも一筋に東のそらへ消えていきました。

花は2の次3の次

20181007k1201 夏の猛暑と相次ぐ台風にめげず咲き誇る花たち。

20181007k1047 久々に引っ張り出した魚眼ズームやマクロレンズが大活躍。
20181007k1015 それでもやっぱり鳥に行ってしまう性なのでした。

«インパルス

フォト

カテゴリー