• 20190127e1d4129
  • 20190127e1d4126
  • 20190127e1d4094
  • 20190127e1d4096_2
  • 20190127e1d4084
  • 20190127e1d4069
  • 20190127e1d4030
  • 20190127e1d4028
  • 20190127e1d4022
  • 20190127e1d4019

ご協力に感謝

20190127e1d4096_2 クロツラヘラサギの一斉調査、葦原で休憩中ではお手上げです。

20190127e1d4094 でも潮が満ちてきたので、一羽ずつ中州へお引越し、お蔭で成幼の区別もちゃんとできました。
20190127e1d4126反対岸から眺めると、中州のいつもの場所でお昼寝です。
20190127e1d4129 なぜか一羽だけ飛び出して、東の方向へ飛んで行きました。単独行動好きの尾の個体なんだろうか?

白黒

20190127e1d4069 この日はミコアイサ♀が戻っていました。今年は♂の姿がありません。白と黒のキンクロハジロが仲間に見えるのか、一緒につるんでいました。

20190127e1d4084 調査の日は一体どこに隠れていたの?ずーと潜っていたんだよ~、てか。

シギ並み

20190127e1d4028 水際でハクセキレイが体を伸ばしました。

20190127e1d4030 ゴカイでしょうか?ミミズでしょうか?シギ類みたいな採餌でした。

水遊び

20190127e1d4022 ハシビロガモ♀が水面に航跡を残しながら泳いでいます。水がきれいすぎてハシビロ向きではなさそうですが。

20190127e1d4019 マガモが滑るように泳いできました。気持ちよさそうです。

根負け

20190127e1d4015 いつもの水辺のいつものアオアシシギ、この日はずっと止まったままで動かない。

20190127e1d4017 近くにはタシギの姿も。動き出すのを待ちましたが根負けしました。

20190127e1d4003 やっとズグロカモメを普通に見れるようになりました。食事の後なのでしょうか、映った自分の顔をじっと見ていました。嘴にカニのかけらが残っていないのか気にしていたのかな。

20190127e1d4009 やがてゆっくりと飛び立って、再びカニさがしモードに入りました。

渇水

20190120k32002_2 オシドリの日本最大の越冬地は水不足のため、奥のわずかに水が残ったあたりにわずかにカモ類が浮いていました。でも逆光でシルエットしか見えないwobbly

20190120k32006 そこでもっと奥地まで進むとカモたちの姿が見えてきた。数は少なくともいろいろいました。
20190120k32008 キンクロハジロが居るなとレンズを向けてたら
20190120k32010オシドリが来たり。
20190120k32005 数が少ないのでトモエガモを見つけることもできました。

見晴らし良好

2019019k32002 R山山頂から東側の見晴らしもよくなっていました。サンショウクイの休憩どころになりそうな木や、アオジのたまり場になっていた辺りがばっさり。ホオジロは喜んでいるのやら悲しんでいるのやら。

2019019k32003_3 早くもシロバナタンポポの花が咲いていました。

2万歩

20190114k32045 マラソンの影響で、小鳥類が物足らなかったので、午後も公園散歩、トータルで2万歩越え、まぁ正月太りを解消するには焼け石に水ですが。やっとエナガが出てくれましたが、折あしく曇って雨まで落ちてきました。

20190114k32050 2月はもっとブログ頑張らんかい!最後はヤマガラの檄で一月を締めくくります。

ポーズ

飛ばしてしまったミヤマホオジロ、もっといいところに留まってくれました。前日は見つけ損ねたけれどなんとか探し出しました。20190114k32034

«食べごろ

フォト

カテゴリー