• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

トップページ | 数打ちゃ当たるではいけない。 »

2009年2月11日 (水)

ブログ事始

Enaga
エナガ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

 大学時代に所属していたサークルの意見交換ノート・通称「雑木鳥(ざっきちょう)」のタイトルを拝借し、ブログを始めてみることにしました。野鳥の写真を中心に、日々の呟きを綴りたいと思っています。

 先日E公園にて、葦原に狸のような小鳥が!、一瞬ツリスガラかと期待したのですがエナガでした。エナガは狸というよりもアナグマに似ていると思いませんか?

トップページ | 数打ちゃ当たるではいけない。 »

エナガ」カテゴリの記事

コメント

ブログ開設おめでとうございます.
楽しみが一つ増えました.
確かにアナグマ(badger)模様ですね.
この鳥はすばしっこいので,写真にするのが難しいのに,すばらしいですね.

うちの庭にも、スズメとメジロ以外にも、たくさんの鳥たちが来ていることがわかりました。そうしてみると、近くの山にも探検に行きたくなります。双眼鏡と野鳥辞典がいりそうですが、初心者向けに推薦のものがあれば教えてください。

初コメントありがとうございます。
こちらこそ楽しませていただいてます。
下手な鉄砲数打ちゃ当たるがモットーでして
写りの良いのを選んでるにすぎませんです。
MFの時代は確かに難関鳥でしたけど。

「医知場」さん.発見があって面白いでしょう!
初心者用のハンドブックはたくさんありますが,最初から詳しい方がいいかもしれませんよ.結局悩んだときはもの足りなくなるんです.
お勧めは,日本の鳥550(水辺の鳥)+(山野の鳥)2巻でそれぞれ3200円.
ちなみに私が使用している双眼鏡は,Nikon モナーク42 10x42D CF.双眼鏡に慣れていなければ8xでもいいかも.

医知場先生のコメント見逃しておりました。
ありがとうございます。
初心者向けの図鑑は写真よりも絵の方が良いと一般的に言われており、フィールドガイド日本の野鳥(3400円)がよいと思います。双眼鏡は嫁に買ったNiKonのアクションVII 8x40 CFというのが少し大きめですけどお勧めです。2万円と安価だけど明るく見え味がよいです。視野も広いので鳥を見つけやすいと思います。
と書いているうちにROBINさんから先にアドバイスが...僕のお勧めはあくまで初期投資の小さいものということで、長く続けたり雪や台風のさなかに出動するなら、窒素充填された機種のほうが良いでしょう(アクションEX」8x40 CF¥33,000)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ事始:

トップページ | 数打ちゃ当たるではいけない。 »

フォト

カテゴリー