• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« ひさびさ鳥見行きました。 | トップページ | あの頃も狙ってました »

2009年2月16日 (月)

写真は記憶のために

Oohakutyou005

雪の伊豆沼  ME-super レンズ不明、SMCM100mmF4マクロか? 1984年頃

  写真を撮ることの利点の一つは出現鳥種をいちいちメモらなくていいこと。惜しくも撮り損ねた種類だけ覚えてればいいわけで、脳みそが小さくても簡単に出来る。デジタルの時代になってからは、遠く逆光でわからなかった鳥をパソコン上で割り出すことも出来る。多くの愛鳥家は見た鳥の全てを頭の中に焼き残すことが出来るのだろうけど、自分はそれが出来ないのでフィルムやCCDに焼き付けているのである。もちろん撮れなかった鳥の何種類かはいまでも悔しい思い出とともに頭の中に残っている。そして写真の中の鳥たちは僕に色々な想い出を呼び起こしてくれる。

 ところで、昔の写真を発掘してみると結構ひいた写真も多くて、フルサイズでもいいのかもと思えてきた。危ない、危ない。

« ひさびさ鳥見行きました。 | トップページ | あの頃も狙ってました »

オオハクチョウ」カテゴリの記事

コメント

「亀吉君」さんへ
ノスタルジックな写真ですね.
宮崎在住の私からすれば,あこがれの風景です.
確かに背景は大切ですよね.
...ということは,5Dmk2ということですか?

まあ、そんなところです。後はCanonさんがうまく僕の背中を押してくれれば....なんちゃって。
そういいつつ当分は銀塩を使ってたりして。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真は記憶のために:

« ひさびさ鳥見行きました。 | トップページ | あの頃も狙ってました »

フォト

カテゴリー