• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 23日 あの写真はいまどこに | トップページ | ガラパゴス現象 »

2009年2月24日 (火)

ようやくわかりかけてきた

10

ゴジュウカラ ME-super + Σ600mmF8 ミラー  1983年 道東

 先日、家族と久々にボーリングに行った。自分の持ち玉は素直な回転で威力がなく、いいコースへ行っても1本残ったり、スプリットになることが多い。横回転の威力あるボールが投げられる人たちをいつもうらやましく思っていた。

 この日は、いつもなら2ゲームでやめるのだが、あまりにスコアが悪かったのでもう一ゲームプレイした。腕が疲れたのでいつもならまっすぐ振りぬくところを、フィニッシュで手の甲が上を向くように振ってみた。この方がひじの辺りに掛かる負担が少ないからである。するとシュート回転で勢いのあるボールが転がっていくではないか。その回転でストライクを取ったときのピンのはじける様は爽快であった。これだ、この年になってやっと投げ方がわかった!

 50になっても楽しめるスポーツにボーリングもなるといいなあ。で、こじ付けで(シロハラ)ゴジュウカラでした。

 

« 23日 あの写真はいまどこに | トップページ | ガラパゴス現象 »

ゴジュウカラ」カテゴリの記事

コメント

亀吉さん
確かに,既にシジュウカラの時代に突入しているのですね.
ところで,このゴジュウカラはどちらが頭でしょうか?

アラフィーとか言われてもピンと来ません。
このゴジュウカラは上向いてますね。
下向いているのもあったけど、
手前の枝か何かでぼけてて使えませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやくわかりかけてきた:

« 23日 あの写真はいまどこに | トップページ | ガラパゴス現象 »

フォト

カテゴリー