• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 最初の1枚 | トップページ | ひさびさ鳥見行きました。 »

2009年2月14日 (土)

運任せ

Hojiro

ホオジロ ME-super + Σ600mmF8 ミラー 1983年頃  

 流石に100mmで野鳥撮影は無理であることに気づくのにそう時間は掛からず、もっと長いレンズが欲しくなるのは自然の成り行きであった。しかし超望遠レンズは高い。そこで目をつけたのは600mmのレフレックスレンズだった。確か生協に頼んで3回払いくらいで買ったはずだ。

 このレンズは独特のリングボケが特徴だが、撮影時にそこまで計算してくれて野鳥が出ることはまずない。でもたまたま幸運が訪れることがある。木漏れ日であったり水面の煌きであったり、鳥の背景に適当な距離があるときにきれいなリングボケがアクセントに加わる。反対に葦原や小枝などは見苦しい背景となることが多い。最悪なのは出水の鶴、背景のツルの頭がリング状にぼけて気色悪くなる。

« 最初の1枚 | トップページ | ひさびさ鳥見行きました。 »

ホオジロ」カテゴリの記事

コメント

うむ,何とも極端な写真ですね.リングぼけメインかと思いました.タイトルでやっと主役のホオジロを見つけました.
奇遇ですね本日今年初ホオジロを見ました.

この原版をダイレクトプリントを頼んだときに、カメラ屋が紛失し、そのお詫びにフィルムをもらった。ところが、偶然サークルの後輩が同時期に出した物の中に紛れていて手元に戻ってきたという運の良いスライドなのだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運任せ:

« 最初の1枚 | トップページ | ひさびさ鳥見行きました。 »

フォト

カテゴリー