• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 鳥と人の距離Ⅱ | トップページ | わざわざ冒険しなくても »

2009年3月 6日 (金)

光の輪の中で

Harunoizunuma

ハクチョウ ME-super + Σ600mmF8 ミラー  1986年頃 伊豆沼

 これぞレフレックスという写真が見つかった。狙っていたのか、たまたまなのかは知らないが、逆光に溶け込むハクチョウと光の輪が眩しい。きっと撮影したときは、この眩い景色を写し込もうとしたのだろう。当時は仕上がりがイメージとは異なり満足できなかったのではないだろうか。それは残像が頭の中に残っているから。幸いなことに20年以上経った今ではそんな残像はひとかけらも残っていない。しかもオーバー過ぎた露出も簡単に修正できる。それでまた自己満足の1枚が出来上がった。

 デジタルならもっと冒険できるはずだが、気が付けば最近あまり冒険していない。昔と違って車が有るのでわざわざ逆光に向かって撮る事もな いし。でも今度チャンスを作って冒険してみるか。

« 鳥と人の距離Ⅱ | トップページ | わざわざ冒険しなくても »

オオハクチョウ」カテゴリの記事

コメント

良い雰囲気ですね.
左側が下がっているのは,意識してでしょうか?
良い感じです.
明日晴れそうですね.カメラ持ってGOですね.

そんなこと覚えているわけ無いでしょう( ^ω^ )
たまたま向こう岸が傾いていたようですね。
やっと週末ですね。今日、フィルム買いました。
懲りない奴だとお思いでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光の輪の中で:

« 鳥と人の距離Ⅱ | トップページ | わざわざ冒険しなくても »

フォト

カテゴリー