• 20200913k72024
  • 20200913k72008
  • 20200913k72018
  • 20200913k72007
  • 20200906k32008
  • 20200906k32010
  • 20200906k32012
  • 20200906k32005
  • 20200906k32006
  • 20200906k32002

« わざわざ冒険しなくても | トップページ | 誰かさんと誰かさんが »

2009年3月 8日 (日)

大大と中大

Imgp9343

 オオダイサギとチュウダイサギ K10D + A★1200mmF8 ED トリミング

 今日行ってきたN浜野鳥公園の東側でシラサギを見た。最初はダイサギとコサギと思い気にも留めなかったが、干潟の海草の赤い色が綺麗だったので望遠レンズを向けてみた。最初にダイサギを撮ってそれからコサギと思っていた奴にレンズを向けると、これもダイサギだった!ひょっとしてこれが噂に聞くオオダイサギとチュウダイサギか\(^o^)/。足の色も違うし、何よりも大きさが全く違う。あとは一緒のフレームに入って呉れることを念じ、じっと待った。

 新版のフィールドガイドでも亜種ということになっているが、国際学会では別種になったとの情報もある。先日きらら浜のレンジャーの原田さんにお聞きしたところでは、日本鳥学会ではまだ認めていないということである。この2羽が亜種ならば、中間型も絶対存在していそう。医学・薬学の世界では欧米で当たり前のことをなかなか日本の学界あるいは厚労省が認めないということも有ると聞きますが、生物学の世界でも同様なのでしょうか。

« わざわざ冒険しなくても | トップページ | 誰かさんと誰かさんが »

ダイサギ」カテゴリの記事

コメント

オオダイサギ,今まで意識して見たこと無かったです.
足の色が違いますね.
勉強になりました.

正直見比べるとここまで違うとは思っていなかったので驚きました。これからは意識してみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大大と中大:

« わざわざ冒険しなくても | トップページ | 誰かさんと誰かさんが »

フォト

カテゴリー