• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« さよなら富士 | トップページ | レントゲン写真 »

2009年3月15日 (日)

夢はフィールドを駈け巡り

Herasagi001

ヘラサギ *istDS + A★1200mmF8 ED 2006年春

 3年前の冬、ふと立ち寄ったカメラ屋でとんでもない中古物件を見かけた。ペンタックスのA★1200mmF8と同600mmF5.6の2本である。カタログ上でその存在を知ってはいたが、まさか実在するとは。その時はただ眺めだけで家に帰ったのだが。翌日から体調を崩し40℃近い高熱と、あの1200mmを持ってフィールドを彷徨う夢にうなされた。1週間後、体調が回復するとすぐにカメラ屋に向かった、まだ売れてませんようようにと心の中で願いながら。

Herasagi002_2 A川の河口は広過ぎて、見るのはともかく撮るのはなかなか難しかったのだが、今ではお気に入りポイントの1つになった。フィールドスコープで見たままを撮りたい、1980年代の夢をかなえてくれた、いや見たまま以上と言うべきか。 Herasagi003

 こんないい天気の日に家でごろごろしているのは久しぶりだ。今日はレンズの手入れをして過ごすとしよう。

« さよなら富士 | トップページ | レントゲン写真 »

ヘラサギ」カテゴリの記事

コメント

いいですね.
デジスコは,軽いのと,何しろ低価格というのが魅力です.
いつかは長玉レンズが欲しいですね.
でもその頃には担げなくなってたりして.

担いで歩くのは今でも無理ですよ。少し移動させただけで、翌日あちこち痛みます。
最近の600mmF4はAF付きで3~4Kg軽いですから、少し失敗したなという気持ちも有ります。
この先、デジ一の高感度化がますます進むので、フィールドスコープ型の交換レンズに進化するのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢はフィールドを駈け巡り:

« さよなら富士 | トップページ | レントゲン写真 »

フォト

カテゴリー