• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« もうすぐ春ですね | トップページ | 昔の自分にエール »

2009年3月 1日 (日)

凧揚げの合間に

090301tugumi

ツグミ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

 R山にちょこっとだけ行って来ました。1月に行った時に成っていたモチノキの実はすっかりなくなっていました。ウグイスの声はちらほらしてましたが、ホオジロは木の枝で鳴けど、さえずりはしませんでした。

090301yamagara

ヤマガラ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

 メジロとヤマガラが松ぼっくりの種を食べていました。ヒヨドリは嘴をまっ黄色にして、椿の蜜を吸っていました。アオジが6.5m以内の距離に留まってくれました。他にはトビ、シメ、ホオジロ、ハクセキレイ、ハシボソガラス、モズ、シロハラといったところでしょうか。

090301hoohaku_2

ハクセキレイ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

ところでこのハクセキレイはホオジロハクセキレイなのでしょうか。過眼線はないものの眼の後ろにちょこっと黒い点が有ります。ホオジロハクセキレイとハクセキレイの中間型というものが存在するのでしょうか?どなたかご存知の方がいらっしゃればぜひお教えください。

« もうすぐ春ですね | トップページ | 昔の自分にエール »

ハクセキレイ」カテゴリの記事

ツグミ」カテゴリの記事

ヤマガラ」カテゴリの記事

コメント

今日は凧の写真かなと構えていましたが,鳥の写真でしたね.ところで,ホオジロハクセキレイは私は見たことがないので,ネットで調べてみましたが,Wikipediaでは,韓国の人が交雑の可能性をレポートしているみたいですね.その論文を読みたかったのですが,その後までは調べられませんね.医学の場合はPubMedを最近使うのですが,鳥の文献は,ネット上では何を使えばいいのでしょうね?

曇りの予報がいい天気だったので行って来ました。凧揚げ会場のすぐそばでしたので。キバナヒヨドリ(宮崎の固有種?)をそのうち変な鳥コーナーで紹介しますね。

ネットで調べたら、ホオジロハクセキレイはハクセキレイよりもスマートで尻尾も長いとか。この個体は交雑種の可能性が高そうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/bride619/diary/200901260000/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凧揚げの合間に:

« もうすぐ春ですね | トップページ | 昔の自分にエール »

フォト

カテゴリー