• 20200802k32017
  • 20200802k32021
  • 20200802k32008
  • 20200607k1i043
  • 20200607k1i039
  • 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059

« 鳥と人との距離III~ヤマガラ降臨 | トップページ | 締めくくりはやっぱりこの鳥 »

2009年4月22日 (水)

時には鳥を忘れ

Kaede カエデ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

 実は次の日もR山へ行きました。昨日の今日なので鳥相はさほど変わっていないのですが、前の日には眼に入らなかった景色が見えてきました。前日と違う谷筋の道を降りていくと、カエデの種が朝日に照らされて輝いていました。 

Hachi01 クマンバチ? EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 上のアスレチック広場に戻ると、くまんばちのようなのがぶんぶん飛んでいます。内心どきどきしながら撮影しました。くまんばちは家のエゴの木が満開になった頃、よくやってきます。ミツバチがなぞの大量死をしていて、このままでは実りの秋が危ないとか言われていますが、くまんばちが助けてくれるといいですね。

« 鳥と人との距離III~ヤマガラ降臨 | トップページ | 締めくくりはやっぱりこの鳥 »

野花」カテゴリの記事

コメント

時には鳥を忘れてウォーキングに集中と思っているのですが,
何かいた時にと,どうしてもカメラを持って行くんですよねー.

その気持ちわかります。持っていないことによる機会損失に比べれば、少々のお荷物なんて軽いものですからね。
自転車に乗っている時、しまった!という気持ちに何度もなりますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時には鳥を忘れ:

« 鳥と人との距離III~ヤマガラ降臨 | トップページ | 締めくくりはやっぱりこの鳥 »

フォト

カテゴリー