• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« ちょっといい気分 | トップページ | 時間よ止まれ »

2009年4月 9日 (木)

雉も歩けば、人に出くわす

Kiji キジ ME-super + Σ600mmF8 ミラー  1983年ごろ 南長沼

 或る日、一人でヨシゴイか何かを見に行った日のこと。沼の境になっていたコンクリート塀を渡って向こう側に行こうとしたら、反対側から雉が渡って来て鉢合わせした。雉は僕を見つけて、鳥なのに魚っとした顔をした後、2,3歩そのままゆっくりバックして、おもむろに向きを変えて、元来た方へ戻っていった。僕はというとあわててカメラを構えたわけだが、なんと言ったって細い塀の上でのこと、三脚が立てられなくて往生したな。

 先日、里山で雉の声は聞けども姿は見れなかった。野生の雉に、あんな近くで出会うことは滅多にないだろう。あの時の魚っとした顔をまた見てみたい。

« ちょっといい気分 | トップページ | 時間よ止まれ »

キジ」カテゴリの記事

コメント

おもしろいシチュエーションですね.
人間同士でもありそうで...
次回はぜひ,キジの「魚」っとした顔をカメラに納めてください.

今だったら、手持ちでAFだから撮れる可能性ありますよね。
亀吉の場合は反射神経の問題もありますけど、
同じようなシチュエーションが有れば、がんばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雉も歩けば、人に出くわす:

« ちょっといい気分 | トップページ | 時間よ止まれ »

フォト

カテゴリー