• 20200913k72024
  • 20200913k72008
  • 20200913k72018
  • 20200913k72007
  • 20200906k32008
  • 20200906k32010
  • 20200906k32012
  • 20200906k32005
  • 20200906k32006
  • 20200906k32002

« ジョウビタキ君、まだ居たの | トップページ | 黄色い鳥 »

2009年4月 6日 (月)

夏を迎える少し前の

Yurikamome01 Yurikamome02 ユリカモメ夏羽 K10D + A★1200mmF8 ED トリミング 

 連雀はあきらめて厚狭川の河口へ行ってみました。何かシギ類がいないかと思ったので。でもイソシギを1羽見ただけでした。河口の先のほうにはカモメが集結していました。セグロカモメとユリカモメです。ズクロカモメは居ないようでした。ユリカモメも頭が生え変わっている個体がいて、胡麻塩頭や、こげ茶頭になっていました。前に見たズクロカモメの方が黒かった気がします。

Yurikamome03ユリカモメ K10D + A★1200mmF8 ED 

 一番近くまで寄ってくれたユリカモメ(幼鳥)は何かしきりに食べていました。魚でもエビ類とかでもなくて、手足は付いていないように見えます。アサリの貝殻が散らばっていますけど、もちろんアサリでも有りません。丁度波が満ちてきている際で採餌していました。

« ジョウビタキ君、まだ居たの | トップページ | 黄色い鳥 »

ユリカモメ」カテゴリの記事

コメント

ごましお頭がかわいいですね.
ユリカモメは夏の間もそちらにいるのですか?

多分居ないと思います。まだ居たのでびっくりしました。いつごろまで居るのか、クロツラヘラサギのついでにちょくちょく見てみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏を迎える少し前の:

« ジョウビタキ君、まだ居たの | トップページ | 黄色い鳥 »

フォト

カテゴリー