• 20200913k72024
  • 20200913k72008
  • 20200913k72018
  • 20200913k72007
  • 20200906k32008
  • 20200906k32010
  • 20200906k32012
  • 20200906k32005
  • 20200906k32006
  • 20200906k32002

« 絶滅危惧種? | トップページ | はばたけ、ヒドリガモ »

2009年5月17日 (日)

夕暮れ時の出来事

090517013 チュウシャクシギ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 夕暮れ時にA川の西岸にいました。突然、チュウシャクシギが1羽鳴きながら飛び出していきました。対岸に20羽位の群れが居たのですが、近くにも1羽潜んでいたようで、こりゃ見逃してしまったと思っていたら、干潟で休んでいたカルガモ3羽も飛び立ちました。何か異変が起きたようです。

090517014 ハヤブサ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 答えはすぐに見つかりました。すばやいスピードで1羽突っ込んでくる鳥がいました。ハヤブサです。でも狙いのカルガモが逃げたため狩は失敗しました。僕の方を睨んでいます。僕は何もしていないはずなんですが、チュウシャクシギを飛ばしたのも犬を連れた散歩の人なんですから。

090517016  その後もう1羽のハヤブサがやって来てなにやら夫婦喧嘩です。狩に失敗した旦那さんが怒られているようです。同じような光景を前に見たことが有ります。川沿いの堤防を歩いていて前方に居たシギを見ていたら、真横を風切り音を残してハヤブサが吹っ飛んでいきました。その時も狩に失敗して、もう1羽に怒れていました。その時も夕暮れ時でした。

« 絶滅危惧種? | トップページ | はばたけ、ヒドリガモ »

ハヤブサ」カテゴリの記事

チュウシャクシギ」カテゴリの記事

コメント

最初のハヤブサがオスなんですね?
何だか身につまされて,同情するなー.

今回、一瞬の出来事だったのではっきり確認できていないのですが、追っかけられているほうが若干小さく見えるので雄だと思いました。
前に見たときも同じパターンでしたが、この時は3人で見てますので確認できてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れ時の出来事:

« 絶滅危惧種? | トップページ | はばたけ、ヒドリガモ »

フォト

カテゴリー