• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 黒面保育園 | トップページ | オオゴチそう »

2009年5月26日 (火)

照準器を使ってみました。

Img_6979  デジスコでは照準器なるものが欠かせないという。最近では当たり前の装備で、ROBINさんやM池であったデジスコ派の人たちは皆装備していた。ホットシューに付けるタイプも有ると聞いたので、webで探し購入してみた。1200mmは目印がないと被写体を捕捉するのが難しく、特に野鳥が意外に近くに出てきた際にどこを見ているのか判りにくい。実はセッカを撮影したときには既に入手していたのだが、ランプが光らなかった。それでも枠が有るだけでかなり被写体を捕らえやすかった。メールでの問い合わせの結果、電池の入れ方がまずかっただけと判明し、今回初めて実戦で試すことができた。

Kiashi0524005 キアシシギ K20D + A★1200mmF8ED

 結論から言えば導入して大正解。たまたま近くに飛来したキアシシギもすばやく捕捉することができた。これはまだ水際だったからなくても入れやすかったとは思うが、ダイレクトにファインダーに入れられるのはやっぱり気持ちいい。ただ悲しいことに、外すときに誤って、K20Dチタンカラーの頭にかすり傷をつけてしまった。まあ飾るために買ったわけではないので、これから心置きなくハードに使えるようになったと前向きに考えよう。Kiashi0524006

 夕方の日差しは思っている以上に暗く、感度は2500になっていた。K20Dはこの感度でも色褪せしないのがうれしい。

« 黒面保育園 | トップページ | オオゴチそう »

キアシシギ」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

照準器,いいでしょう?
一度使ったら離せません.
でもいつもスイッチオン状態でほったらかして,
肝心な時に電池切れということがよくありますので
替えの電池も必需品です.

目盛を0に合わせておけば一応スイッチオフになると聞きましたが、予備電池の備え怠り無いようにしたいと思います。それにしても便利ですね

その,0に合わせるのを忘れるんです.
次に使う時にやっと気付いて,
がっかりということがよくあります.(現在形です)

なるほど、その失敗は亀吉もきっとするでしょう。年齢には勝てませんから(!^-^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 照準器を使ってみました。:

« 黒面保育園 | トップページ | オオゴチそう »

フォト

カテゴリー