• 20191019k32070
  • 20191019k32066
  • 20191019k32067
  • 20191019k32060
  • 20191019e1d4004
  • 20191019e1d4027
  • 20191019e1d4033
  • 20191027k32054
  • 20191027k32057
  • 20191027k32070

« 青空の翳り | トップページ | ハマシギ軍団 »

2009年5月13日 (水)

足の速さと長さの法則

Sorihasi0510017 ソリハシシギ K20D + A★1200mmF8ED 

 キアシシギの中に1羽だけソリハシシギが居ました。キアシシギもシギの中では短足ですがソリハシシギはもっと短く見えます。でも足は早いようです。前を歩いていたキアシシギをあっという間に抜いていきました。あんまり早いんでピンボケしか撮れませんでした(ノ_≦。)。そういえばすばやく走りまわるセイタカシギを見たこと無いですね。きっとシギ類においては逆相関なのでは?

Sorihasi0510015 ソリハシシギ K20D + A★1200mmF8ED トリミング

 一瞬を切り取ると抜き足差し足のようにも見えますね。背を低くしているのは獲物に見つからないための工夫でしょうか?

Sorihasi0510016  カニの穴か何かに、思いっきり頭を突っ込んで獲物を探していました。しかしながら獲物を捕らえているところは見れませんでした。

 

« 青空の翳り | トップページ | ハマシギ軍団 »

ソリハシシギ」カテゴリの記事

コメント

ソリハシシギ,確かに動きが速いと思います.
同じくらいの大きさのキアシシギよりも速いかな?

このソリハシシギは結構長い距離を駆けていきました。飛ぶよりも駆ける方が得意みたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足の速さと長さの法則:

« 青空の翳り | トップページ | ハマシギ軍団 »

フォト

カテゴリー