« 決定的瞬間(今年の見島より⑥) | トップページ | 森の異変 »

若鮎漁をするサギたち

Wakaayuryou001 アオサギ K20D+ A★1200mmF8 ED

  実家近くの堰に、遡上する若鮎を狙ってサギが集まっていました。1羽のアオサギは堰のコンクリートの上から上ってくる若鮎を狙い次々と捕まえていきます。その場所は他のサギたちにも魅力的な場所のようで時々小競り合いをしていました。彼が仕留めた若鮎を他のアオサギやコサギがうらやましそうに見ています。まるでこうやって獲るんだと言わんばかりです。アオサギには上手い個体と下手な個体が居て、まず観察して上手い個体を集中して撮るのがいいことを教わりました。

Wakaayuryou005 コサギ K20D+ A★1200mmF8 ED

 コサギの中に婚姻色のきれいな個体が居ました。上手なアオサギに教えを受けた奴です。流れの中で何かを仕留めました。若鮎ではなくてハゼか何かのようで横縞が見えました。

Wakaayuryou004_2

Wakaayuryou003_2 ュウダイサギ K20D+A★1200mmF8 ED

 ダイサギは首を斜めに構えて水の中を覗き込み、翼をを広げて嘴を突っ込みます。見事に2匹の若鮎をしとめました。今回水の流れを撮るには、シャッタースピードが早すぎたようで、清流が洗剤で泡立っているように見えるのが残念です。モニターでは水の粒がキラキラしているように見えていたのですが。

Wakaayuryou002 アオサギ K20D+ A★1200mmF8 ED

 シャッタースピードを40分の1くらいにすると水の流れが滑らかになるようでした。しかしこの速さでは動いているところを写すのは難しそうですね。 

« 決定的瞬間(今年の見島より⑥) | トップページ | 森の異変 »

アオサギ」カテゴリの記事

コサギ」カテゴリの記事

ダイサギ」カテゴリの記事

コメント

亀吉さんの実家近くの川の鮎釣り解禁日は確か6月1日でしたよね.
人間より先に味わえてうらやましい!

うちの母も同じようなことを言っておりました。
サギは期待を裏切らないですね。大砲持って帰った甲斐がありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534046/44922585

この記事へのトラックバック一覧です: 若鮎漁をするサギたち:

« 決定的瞬間(今年の見島より⑥) | トップページ | 森の異変 »

フォト

カテゴリー