• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 雨の日はしょうがない | トップページ | この実なんの実 »

2009年5月20日 (水)

よーく見ると誰かに似ている

Hashibuto0502006 ハシブトガラス EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

 カラスは警戒心が強いのでなかなか近くでじっくり見ることが有りません。よく木の上でカア、カアうるさい時にはレンズを向けるとあわてて飛んでいきます。一度近くでじっくり見たいと思っていたところ、熊牧場に居付いたカラスに出会いました。カラスに露出をあわせると背景が飛んでしまいます。やっぱりカラスは黒いことがわかりました。でも、眼はなんだか優しい眼をしています。本当は熊に投げ入れられる肉片を狙っている鋭い目つきのはずなんですけどね。

Hashibuto0502004  真正面から見ると、おかっぱ頭です。誰かに似ている気がします。僕らの年代なら、故荒井注さんではないでしょうか。今の若い人にはバナナマンの太ったほうに見えるのでは?

Sansyoukui001 サンショウクイ *istDS + TamronAF28-300mmF3.5-6.3XR

 この熊牧場では前にサンショウクイに出くわしたことが有りまして、今回も期待して重いレンズ抱えて行きましたけど出会えませんでした。カラスはもう少し落ち着いて尻尾や足が切れないように撮ってれば良かったけど後の祭りです。

« 雨の日はしょうがない | トップページ | この実なんの実 »

ハシブトガラス」カテゴリの記事

サンショウクイ」カテゴリの記事

コメント

見える見える!ほんとですね!
私のハシブトガラスの写真は見えませんでしたので,人相ならぬ鳥相が違うのでしょうかね.
ところで,サンショウクイ,胸が少し黒く見えますね.
私のところでよく見られるリュウキュウサンショウクイかもしれませんね.

そうそう、リュウキュウサンショウクイでした。頭の部分も結構黒が多いようです。
以前、高千穂のほうで見たサンショウクイは、リュウキュウじゃなかったですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よーく見ると誰かに似ている:

« 雨の日はしょうがない | トップページ | この実なんの実 »

フォト

カテゴリー