• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 残る鴨、五人ばやしの、お供連れ | トップページ | 外来種の憂鬱 »

2009年5月29日 (金)

珍しくもあり、珍しくも無く

Hikuina001 ヒクイナ EOS7 + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 だいぶ前のことですが、休みの日はE公園の、その頃整備されたばかりの菖蒲池でカワセミを見かけたことが有って、ちょくちょく出かけたものです。その日も、カワセミは居ないなと思いつつ、池の畔に立つと、池の中から、ポ、ポ、ポンという鼓の早打ちのような音がして、びっくりしてみると、赤い鳥が池から現れ出でて、向こう岸を歩いて行きました。

Hikuina002  図鑑を見てもそんな鳴き方は載ってなく、人に聞いても知らないと言われます。キョッキョッキョと鳴いたのがあまりにも近すぎてポ、ポ、ポンと聞こえたのかもしれませんが、その赤い色とともに今でも記憶に残っています。 

« 残る鴨、五人ばやしの、お供連れ | トップページ | 外来種の憂鬱 »

ヒクイナ」カテゴリの記事

コメント

「桃太郎侍」みたいな登場だったのですね.
ヒクイナ,以前,突然,眼の前を通り過ぎたのが初見でした.
それ以来会っていません.
写真が撮りたかった
うらやましいです.

ヒクイナを見たのはこのとき限りなのでラッキーでした。この冬は東京で越冬したヒクイナが居て大騒ぎだったらしいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍しくもあり、珍しくも無く:

« 残る鴨、五人ばやしの、お供連れ | トップページ | 外来種の憂鬱 »

フォト

カテゴリー