• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 照準器を使ってみました。 | トップページ | 残る鴨、五人ばやしの、お供連れ »

2009年5月27日 (水)

オオゴチそう

K20_3052 ハシブトガラス K20D + A★1200mmF8ED トリミング

 干潟でカラスが2羽何かを突いていました。そばでトビが物欲しそうに待っていました。平べったい魚のようなものを突いているようです。まさか、高級魚のヒラメではと思いましたが、パソコンで見るとマゴチのように見えます。これはこれで高級魚で、この大きさなら結構高いはず!。カラスが運ぶには大きすぎるのか、その後、潮が満ちてきて1羽しぶとく粘っていたけど飛び去ってしまいました。

Tobi0524008 トビ K20D + A★1200mmF8ED

 そばで待っていたトビも名残惜しそうに飛び立ちました。撮ったあとで気が付いたのですが感度は4000になっていました。一応、TAVモードで感度の上限を4000までにしてます。ノイズは結構目立っていましたが、後処理で少し目立たなくなりました。あまり使いたくない領域では有りますが、朝・夕の撮影には重宝しそうです。

« 照準器を使ってみました。 | トップページ | 残る鴨、五人ばやしの、お供連れ »

ハシブトガラス」カテゴリの記事

トビ」カテゴリの記事

コメント

ごちそうなのに,残念でしたね.
トビの色が良く出ていますね.

背中からは食べないようで、カラスは苦労して腹のほうを突いてました。
ひっくり返すこともできないくらい大物でもないと思うのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオゴチそう:

« 照準器を使ってみました。 | トップページ | 残る鴨、五人ばやしの、お供連れ »

フォト

カテゴリー