• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 大失敗 | トップページ | あなたに会えて良かった(今年の見島より②) »

2009年5月 1日 (金)

黄眉と白眉、そして橙眉(今年の見島より①)

Kibitaki03キビタキ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ノートリ

 見島にはキビタキがたくさんはいっていました。過去こんなに出たことはないし、しかもジョウビタキ並みのフレンドリーさ、道路脇の見やすい高さのところに留まってくれます。これだけキビタキを見ると結構個体差が有ることがわかりました。なかでもオレンジの強い個体を見るとどきどきします。またキマユ○○とかいう鳥も居るので、頭の中が混乱してきて眉の色を黄色と確認してもどきどきしたり。

Mamijiroマミジロキビタキ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 3日目の朝食前に見つけた個体はレモン色でした。危うく見失うところでしたがROBINさんがしっかり捕捉していてくれました。マミジロキビタキはキビタキとはずいぶん違うことがわかりました。キビタキを見て眉毛の色でどきどきすることはもうないでしょう。

Kibitaki02キビタキ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 家で画像をチェックしてたらオレンジ色の強い個体を見つけ、まさかと思いましたが、眉もオレンジなのでやっぱりキビタキでした。ムギマキを実際に見るまでは、オレンジ色の強い個体に会う度、このどきどきはきっと続くのでしょう。

 このキビタキ三昧の様子を今月の歌にしました。ホームページをご覧ください。

« 大失敗 | トップページ | あなたに会えて良かった(今年の見島より②) »

キビタキ」カテゴリの記事

マミジロキビタキ」カテゴリの記事

コメント

いやーどきどきしましたよね.
次はムギマキですね

来年の目標はムギマキとヒバリシギですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄眉と白眉、そして橙眉(今年の見島より①):

« 大失敗 | トップページ | あなたに会えて良かった(今年の見島より②) »

フォト

カテゴリー