• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 若鮎漁をするサギたち | トップページ | ドッグ・ファイト »

2009年5月 8日 (金)

森の異変

Ginryousou ギンリョウソウ K20D+ FA★200mmF2.8 ED

 初夏の照葉樹林の森は意外に明るいので驚きでした。理由の1つは丁度常緑樹の葉っぱが生え変わっている時期だからのようです。ひらひらと舞い落ちる枯葉を鳥の動きと勘違いし、心の中で何度ため息を付いたことでしょう。色々な鳥の声をたくさん聞きながら、双眼鏡で見えたのはシジュウカラだけという惨憺たる鳥果でした。ギンリョウソウと思われる植物を見つけたのがせめてもの収穫でしょうか。

Shika ニホンジカ K20D+ FA★200mmF2.8 ED トリミング

 もう1つの理由は鹿による食害です。笹などの下草はすっかり減っていました。杉の木立は樹皮を削り取られ勢いを失くしていました。山を下りる途中で出会ったシカたちは人間をそう恐れる様子も無く、立ち止まってじっとこちらを見ていました。

« 若鮎漁をするサギたち | トップページ | ドッグ・ファイト »

動物」カテゴリの記事

コメント

詳しい方に聞いてみたのですが,
ここら辺で鹿が見られることは今まで無かったそうです.
やはり,異変が起こっているのでしょうかね.

もののけ姫的な神秘的雰囲気もありましたけどね。
行き場が減っているのも原因であることは間違いないと思います。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森の異変:

« 若鮎漁をするサギたち | トップページ | ドッグ・ファイト »

フォト

カテゴリー