• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 初めてのデジ一② | トップページ | アカショウビン:左、右、正面 »

2009年6月23日 (火)

6月21日16時23分降臨

Akasyoubinn02 アカショウビン  EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 

 6月21日の朝7時、僕は蛭山に居た。野鳥の会通販で買った長靴を履き、薄暗い山道に入った僕をまず迎えてくれたのは、2頭の鹿だった。山道で待っているとアカショウビンの声が聞こえてきた。どんどん近くなってくる。緑の葉っぱの中に赤い鳥が現れるのを期待して待ったが、また声は遠ざかっていった。しばらくはイカルの声と、サンコウチョウの声と、アカショウビンの声と、ヤイロチョウの声を交互に聞きながら、これらの鳥たちが今にも姿を現すのではないかと心臓が高鳴るが、サンコウチョウがちらりと見えただけだった。

 お昼を過ぎて、とうとう雨が降り出し撤収を決意するも、山小屋に寄って見たら雨も上がり時折木漏れ日も差すではないか。ひょっとしたらと思いここで粘ることにする。でも、僕の胸には、午前中の方が確率高いと以前聞いた言葉が突き刺さったままであった。それでも3時過ぎに登ってこられたご夫婦の、いつも4時台に見てますよとの言葉に、一縷の望みをかけた。

Akasyoubinn04  するとアカショウビンの声がどこからとも無く聞こえてくる。山小屋にいた4人はじっと待った、そして声はまた遠ざかり、森が薄暗くなってあきらめかけたその時、突然火の神が降臨した。それからの15分間、無我夢中でシャッターを切り続けた。

 というわけで初めてアカショウビンに会えました。撮り位置を譲って下さったお姉さん、ありがとうございました。4時過ぎに現れると教えてくれたお二人ありがとうございました。詳しい情報を下さったROBINさん、ユンソナさんありがとうございました。それから最初に教えてくれたFさんありがとうごさいました。しかしあの木漏れ日が差していた時間だったらと悔いの残る写真の出来映えでした。きっとまた僕は蛭山を彷徨うことになるでしょう。

« 初めてのデジ一② | トップページ | アカショウビン:左、右、正面 »

アカショウビン」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!
遂に「赤い鳥」に出逢えましたね!
これが終わりじゃなくて始まりだったりして(笑)

ROBINさん、ありがとうございます。
今の腕では精一杯でした。また修練して挑みたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月21日16時23分降臨:

« 初めてのデジ一② | トップページ | アカショウビン:左、右、正面 »

フォト

カテゴリー