• 20200607k1i043
  • 20200607k1i039
  • 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028

« 判りやすい蝶もいた! | トップページ | 初めてのデジ一② »

2009年6月21日 (日)

初めてのデジ一①

 息子が最初に手にしたカメラは、500円で買えるカメラが有るとせがまれたジャンク品のAutoboy。息子が撮っているとフィルムのカウンター表示がおかしくなり、やっぱりジャンク品だから調子悪いのかなと思いつつ、現像に出すと映っているコマはきれいだが、所々光が入ったみたいなコマがあったので、蓋開けてないやろね?と聞くと、開けたよの返事。それから蓋を開けていけない理由を説明して、今度からフィルム入っているときは開けちゃだめだよというと、判った、でも3回しか開けてないよ。え、3回も開けたのか!と会話したのが懐かしい。数年前に数万円で売り出されたカメラが、全く壊れていないのに500円で売られていることに儚さを感じずには居られませんでした。それから安いフィルムを買っては写真を撮らせていたが、結構無駄にシャッター押すので現像代がもったいなくなってきた。

 今回はK10Dにタムロンのスパーズームを付けて自由に撮ってもらいました。初めてのデジ一がK10Dだなんて贅沢すぎるかも。今日と明日は10歳の息子の撮った写真です。勝手ながらトリミングをしております。まずは虫編です。

Hajimeteno001 テントウムシ

Hajimeteno002 アザミと蝶

Hajimeteno006 バッタの脱皮

K10D + TamronAF28-300mmF3.5-6.3XR 

 

« 判りやすい蝶もいた! | トップページ | 初めてのデジ一② »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

きれいに撮れているじゃないですか!
親を超えるのも近いですね(笑).

バッタの脱皮、いいっすねぇ~。
抜け殻を見ることは良くあるけど、脱皮中ってそうそう写真に取れませんよね。大人になるには、こうやって一枚ずつ着ているものを脱いで・・・ん?

ROBINさん、
そうなればなったで親としてはうれしいですね。

KOCGさん、
脱皮の写真、亀吉も撮ったのですが、ピントが頭に合ったら足に合わず、足にあったら眼がピンボケでした。
ちょっと悔しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのデジ一①:

« 判りやすい蝶もいた! | トップページ | 初めてのデジ一② »

フォト

カテゴリー