• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 雌のさえずり | トップページ | 見返りアオジ »

2009年6月10日 (水)

薩長ムクドリ同盟

Mukudori03 薩摩ムクドリ ME-super + Σ600mmF8 ミラー  1983年頃 出水 

 昼に散歩していると、ある3階建てのアパートから賑やかな声がします。ムクドリが巣をかけているようです。カメラを持って行こうかと思いつつ、まっ昼間なので少し遠慮して居ます。そこで過去のムクドリ写真から。最初の写真は、出水の鶴観測所でガラス越しに撮ったもの。あの頃はたとえムクドリといえども、近くで写真が撮れること自体がうれしかったものです。このムクドリは顔の白い部分が少なく、体色も黒っぽいです。いかにも薩摩といった感じでしょうか。

Mukudori01 長州 ムクドリ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

 今年の1月に近くの公園にムクドリの群れが居て、ナンキンハゼの実を食べていました。目の前に留まったムクドリの顔は白い部分が少し多い個体でした。嘴よりも足の指の方がオレンジに見えます。

Mukudori04  電線にとまった1羽は、白い部分が多い個体でした。2枚目よりも鮮やかな嘴をしています。3羽の中ではこの鳥が一番年上なのでしょう。足に釣り糸のようなものが付いていて気になったのですが、次の飛び立ったコマでは糸は電線に残っていました。

Mukudori05  一昨年の9月にあったムクドリの群れにはその年生まれた若い個体が多く混じっていました。写真が小さくてわかりづらいかとは思いますが、下のほうに留まっている個体は幼鳥の特徴をしています。この時期のムクドリは冬に比べるとスマートに見えるけど、羽根がぼさぼさでなんだか汚く見えます。 

« 雌のさえずり | トップページ | 見返りアオジ »

ムクドリ」カテゴリの記事

コメント

ムクドリも,一羽一羽で見るときれいですが,
集団で鳴き交わしていると,ちょっと恐い.
人間のわがままでしょうが...

怖いと思ったことはありませんが、うるさくてどちらかと言えば、嫌われ者ですよね。鳴き声が美しかったら、この鳥の評価もずいぶんと違うでしょう(o^-^o)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薩長ムクドリ同盟:

« 雌のさえずり | トップページ | 見返りアオジ »

フォト

カテゴリー