• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 花に隠れる蜂? | トップページ | 初めてのデジ一① »

2009年6月20日 (土)

判りやすい蝶もいた!

Hanamuguri_2 ハナムグリ K20D +DFA100mmF2.8Macro

 その名も知らぬ白い花が満開に咲き誇っている木があった。ふらふらと近づいてレンズを向けるとそこには先客が居た。黄色い花粉がみどりの背中に散らばってキラキラと美しい。子供にカナブンが居ると教えると、それはハナムグリだろと逆に教えられた。さらにその近くに別の虫が居ることも。

Ctateha シータテハ

 なるほどハナムグリの少し上の葉っぱの陰に、枯葉のような翅をした蝶が留まっていた。1枚写したところで、邪魔になる葉をどかしたら飛んでいってしまった。全く馬鹿なことをしたものである。図鑑で調べるとこの蝶の名はすぐにわかった。Cタテハというらしい。それが証拠に翅にCの模様がちゃんと付いている。こんなわかりやすい名前をつけてくれてありがとうといいたい。

« 花に隠れる蜂? | トップページ | 初めてのデジ一① »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

Cタテハ,初めて知りました.
そんな名前あったんですね.
勉強になりました.

写真撮るとき、翅に傷があるのだと思ったら、模様だったんですよ。
別名カープタテハとは言わないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 判りやすい蝶もいた!:

« 花に隠れる蜂? | トップページ | 初めてのデジ一① »

フォト

カテゴリー