• 20190609k32042
  • 20190609k32052
  • 20190609k32049
  • 20190609k32040
  • 20190609k32023
  • 20190609k32054
  • 20190609k32025
  • 20190609k32016
  • 20190609k32045
  • 20190609k32031

« 処変われば~序章 | トップページ | 雉は鳴かずとも »

2009年7月 8日 (水)

ほんの少しで去っていく

02akagera01 オオアカゲラ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

 シジュウカラに比べると大きな鳥がやって来ました。アカゲラかと思いましたがお腹の模様からするとオオアカゲラのようです。このオオアカゲラもじっとしてくれず急いで通り過ぎてしまいました。アカゲラですともう少しうれしかったのですが、このレンズで撮ったオオアカゲラは初めてです。

02akagera03  木の陰から顔を出したかと思うと、あっというまに飛んでいきました。

02kibitaki キビタキ 同

 そうこうする内に美声の主が一瞬だけ顔を見せました。囀っているところはとうとう見れませんでした。まあキビタキは今年はもう十分見たので良しとしましょう。

02komukudori コムクドリ 同 ノートリミング

 その後、別の場所で聞いたことの無い声のする場所で待っていると、すぐ近くにシジュウカラよりも大きな鳥が留まりました。ゲと一声鳴いて飛んでいってしまいました。僕も心の中でゲ、しまったとつぶやきました。コムクドリをこんな近くで見たのも初めてでした。

 

« 処変われば~序章 | トップページ | 雉は鳴かずとも »

キビタキ」カテゴリの記事

オオアカゲラ」カテゴリの記事

コムクドリ」カテゴリの記事

コメント

おおっ,たくさん見ましたね.
鳥影は亀吉さんのフィールドと比べてどうですか?

ROBINさん、こんばんは、鳥影はまるでどこかの釣堀のように濃いですよ
この日は寝付くまで鳥の声が頭の中でこだましていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんの少しで去っていく:

« 処変われば~序章 | トップページ | 雉は鳴かずとも »

フォト

カテゴリー