• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« ほんの少しで去っていく | トップページ | 善行は人知れず »

2009年7月 9日 (木)

雉は鳴かずとも

03kiji01 キジ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

 シジュウカラの幼鳥やオオアカゲラが移動していった先でしばらく待ってみました。すぐ近くからはウグイスの声も聞こえます。オオアカゲラがまたまた一瞬とまって姿が見えなくなりました。シジュウカラの幼鳥はじゃれあいながら通り過ぎていきます。上ばかり見上げていたら地上で何か大きいものが動くのが眼の片隅に入りました。猫?狸?かと思ってそちらを見ると雄のキジが羽繕いをしていました。

03kiji02

 キジの正面の顔をアップで見るのは初めてです。赤い部分がまるではがれかけたアップリケのようにも見えます。

03kiji03  口を大きく開けましたがこのときは鳴きませんでした。威嚇の意味だったのでしょうか。シジュウカラをコガラと勘違いしてなければこのキジに気付かず通り過ぎたかもしれません。まえにこれ以上近くで会うとは無いだろうと書きましたが、会ってしまいましたね。ひょっとして紐か何かで繋がれている?とも思い後で見に行きましたが、その姿はありませんでした。

« ほんの少しで去っていく | トップページ | 善行は人知れず »

キジ」カテゴリの記事

コメント

雰囲気が良い写真ですね.
お帰りなさい.

ここの県鳥だけあって威風堂々でした。
立ち位置も心得ているようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雉は鳴かずとも:

« ほんの少しで去っていく | トップページ | 善行は人知れず »

フォト

カテゴリー