• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« ヒラタクワガタ | トップページ | アカスとアカカブト »

2009年8月 5日 (水)

ミヤマクワガタ

Kuwagata016  子供の頃、ミヤマクワガタは憧れの存在だった。家の近くには住んでおらず、別府の鶴見岳のロープウェー乗り場で売っていたのを見たのが初めてだった。その色といい、鍬の形といい、頭部のでっぱったところといい、あーカッコいいと思ったものである。宮崎でも高千穂の方へ行くとミヤマクワガタが住んでおり従兄弟にもらったときはとてもうれしかった。でも平地では暑過ぎるのか、すぐに死んでしまった記憶がある。まあ弄り回すし、あの頃はスイカを当たり前のように与えていたからかもしれない。先日長男が、近所の方に、ミヤマクワガタのペアをもらってきた。なんでも近くで採れるらしい。「鳥見よりもカンゲン(クワガタムシのこと)採りの方がやっぱり夏は楽しそうだな。」

Kuwagata017  そう思っていたら、長男が学校の近くでミヤマクワガタを捕まえて帰ってきた。この辺は全然深山ではないのだが、このところ雨続きで朝夕が涼しいので山から降りて来たのだろうか?

« ヒラタクワガタ | トップページ | アカスとアカカブト »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

ミヤマクワガタ,あこがれでしたね.
子供の頃に一度だけ飼ったことがありましたが,ノコギリクワガタ(水牛でしたっけ?)より弱かったような印象があります.

ムシキングでは、結構強いミヤマクワガタが居たような記憶が?
性格も穏やかなようで、ドリカム状態にもかかわらず、雄同士で喧嘩しませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマクワガタ:

« ヒラタクワガタ | トップページ | アカスとアカカブト »

フォト

カテゴリー