• 20200802k32017
  • 20200802k32021
  • 20200802k32008
  • 20200607k1i043
  • 20200607k1i039
  • 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059

« アカスとアカカブト | トップページ | 藤子不二雄漫画 »

2009年8月 7日 (金)

デジタル時計とハクセキレイ

Hakusekirei005 ハクセキレイ ME-super + Σ600mmF8 ミラー  1985年頃 大瀬川

 高3の冬に、初めて買ったデジタル時計にはアラームが付いていてチチッ、チチッ、という音がしてました。当時覚えたばかりのハクセキレイの鳴き声だと言っていた記憶があります。あれからもうずいぶん経つが未だにあの音は腕時計のアラーム音として生き延びているようで、たまに耳にすることがあります。大昔にふるさとの川で出会ったハクセキレイは、リングボケの中に佇んでいました。

Hakusekirei003 同 EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 去年の秋、K浜で会った幼鳥は薄い灰色と黄色っぽい顔をしていました。色づいた雑草と秋の夕日に照らされていました。

Hakusekirei004 同 K10D+ A★1200mmF8 ED

 同じ頃にK川で会ったハクセキレイは、夕暮れ時にいきなりすぐ近くの堤防に留まりました。ほっぺたの辺りがまだ黄色です。

Hakusekirei001 EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 去年の正月に指宿で出会ったハクセキレイは枯葉のようなものを咥えていました。よく見ると足が生えています。バッタのようでした。

« アカスとアカカブト | トップページ | 藤子不二雄漫画 »

ハクセキレイ」カテゴリの記事

コメント

冬に見かけたハクセキレイ,夏の間はどこに行っているのでしょうね.
秋にまた会えるのが楽しみです.

ほんとに、秋から初夏にかけては身近にうようよ居るのに、どこか涼しいところでバカンスしているのでしょうか。
それだったらうらやましいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタル時計とハクセキレイ:

« アカスとアカカブト | トップページ | 藤子不二雄漫画 »

フォト

カテゴリー