• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« デジタル時計とハクセキレイ | トップページ | 明治時代かぶれ? »

2009年8月 8日 (土)

藤子不二雄漫画

Hoojirohakusekirei008 ホオジロハクセキレイ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 ホオジロハクセキレイを最初に見たのは1983年の出水だったが、証拠写真にもならなかった。それから見島で何回か出会っているのだが、いつも証拠写真レベルであった。今年の見島でもタイワンハクセキレイに混じっていたのだが、あまり近くに寄って来なかった。ハクセキレイの中では一番距離の遠い亜種なのかもと思う。最終日に船着場でデータを整理していたら屋根の上に留まったハクセキレイが居て、逆光・空抜けにも構わずとりあえず写真撮ったら、ホオジロハクセキレイであった。光の加減で過眼線が有るようにも見えるがこれは陰である。

Hoojirohakusekirei009  正面を向いたホオジロハクセキレイは、藤子不二雄の漫画に出てくるキャラクターのような顔をしていた。そういえば高校時代、前髪が癖毛が跳ね上がるので、悪友に手塚漫画と呼ばれていた時代があったことを思い出した。

Hoojirohakusekirei010 ハクセキレイ混血?

 前に紹介したR山のハクセキレイは、やはり体付きがずんぐりしていて、明らかにスマートなホオジロハクセキレイとは異なるようです。 

« デジタル時計とハクセキレイ | トップページ | 明治時代かぶれ? »

ハクセキレイ(ホオジロ)」カテゴリの記事

コメント

ううっ,私が見れなかったホオジロハクセキレイですね.
悪友って,K君ですか?

あの時は失礼致しました。もう少し早く教えて居ればよかったですね。
言いだしっぺはN君じゃ無かったかと思いますがS君だったかも、K君ではなかったと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤子不二雄漫画:

« デジタル時計とハクセキレイ | トップページ | 明治時代かぶれ? »

フォト

カテゴリー