• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 心の準備ができないうちに | トップページ | 八冠王 »

2009年11月17日 (火)

そしてみんな居なくなった。

K20_8221 マガモ K20D+ A★1200mmF8 ED

 A川に着いた時、いつもより手前にマガモが群れていました。車を降りるとみんな飛んじゃって遠くの鳥にも影響しそうです。ミサゴも車窓から撮りました。そこで後部座席をたたんで三脚と望遠レンズをセットし、スライドドアを開けてみました。そうするとマガモは全く飛びません。これからもこういう場所では車内から撮るとよさそうです。

K20_8215  まだエクリプスの残るマガモも居ました。緑のペンキがはげかけたような頭です。胸の茶色もぶちになっています。

K20_8217  マガモの後ろの中州の中にクロツラヘラサギらしき鳥を見つめました。ドアの位置が邪魔になるので一度レンズを下ろしてから車をバックさせ、再びレンズをセットしていたその時、多数の車がやって来て人が飛び出し、マガモの群れは暴発しました。クロツラヘラサギも飛んでいってしまいました。思わず「いやん、ばかん」と悪態づいてしまいました。

K20_8226クロツラヘラサギ 同トリミング

 その後クロツラヘラサギは中州の奥の干潟に戻ってきて、採餌を始めました。車に隠れていてもしょうがないので、いつものように車外から狙いましたが、トリミングしなければ遠い距離でした。まあ、中州の葦の中でも遠いし、障害物も多かったからあまりよくは撮れなかったでしょうけどね。

« 心の準備ができないうちに | トップページ | 八冠王 »

クロツラヘラサギ」カテゴリの記事

マガモ」カテゴリの記事

コメント

おお,それはそれは.
それにしても,「いやん、ばかん」は笑ってしまいますね.

中型のシギも居たのですが、居なくなってしまいました。
多分アオアシシギではなかったかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心の準備ができないうちに | トップページ | 八冠王 »

フォト

カテゴリー