• 20200607k1i043
  • 20200607k1i039
  • 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028

« シギチもやって来ました。 | トップページ | 今週のクロツラヘラサギ »

2009年12月16日 (水)

スクランブル発進

Asa1213070 ハマシギ K20D+ A★1200mmF8 ED

 川の手前にできた干潟にもハマシギの一団がやってきました。でもあんまり近づいてくれません。

Asa1213080 イソシギ 同

 そのうちイソシギが一羽すぐ近くにやってきました。ハマシギよりは水の少ないところを歩き回ってなにか探しています。

Asa1213100  するとハマシギも近くにやってきてくれました。泥の中に嘴を突っ込んで餌を探します。嘴にお弁当付けたハマシギも居ました。でも、至福のときは長続きせずまたもや暴発です。

Asa121301 カラスとハヤブサ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 すると干潟に居た1羽のカラスがスクランブル発進していきました。侵入隼を追っかけています。ハヤブサは先ほどのより小さく感じたので雄でしょうか。ずっと追いかけて高速道路の向こうに消えてしまいました。しばらくしてカラスが1羽その方向から戻ってきました。

 カラスって干潟の鳥たちを護る自衛隊のような奴だったのですね。感心しました。

« シギチもやって来ました。 | トップページ | 今週のクロツラヘラサギ »

ハマシギ」カテゴリの記事

ハヤブサ」カテゴリの記事

コメント

なるほど,優しいカラスですね.
1羽でも果敢に追いかけるのですね.

電波塔のもう1羽の隼がどうするか見ていましたが、留まったままでした。
襲撃は2羽とも失敗に終わりましたが、こんなんで彼らは冬を越せるのか心配になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シギチもやって来ました。 | トップページ | 今週のクロツラヘラサギ »

フォト

カテゴリー