• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 初めてのセイタカシギ | トップページ | 居るところでは赤丸鳥 »

2010年1月 5日 (火)

南九州越冬隊

Kimayumusikui0003 キマユムシクイ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 昨年、九州を旅行中にとある動物園で、ムシクイの仲間を見かけました。センダイムシクイかなにかだろうと思っていたのですが、羽のところの2本の線が気になって調べてみたらどうもキマユムシクイだったらしい。そのときは生憎カメラを持ち合わせておらず(正確にはバッテリーを忘れて持ち合わせておらず)泣く泣くホームビデオに撮ったのですが小さく画質も悪く、涙を呑みました。

Kimayumusikui0004  丁度1年後の1月2日に再びその場所に行ってみました。去年居た場所には姿は見えず、やっぱり居ないよねと思っていたら、近くの木に小さな鳥がいます。逆光の曇天かぶりでよく判らなかったのですが、露出補正かけてとりあえず撮って確認すると、眉と翼の白線2本が確認できました。

Kimayumusikui0002  兎に角、一時もじっとしていない鳥なので追っかけるのが大変でしたが、残り少ないバッテリー残量とCF空き容量を気にしながら、たくさん写真を撮らさせてもらいました。図鑑では南西諸島とかで越冬する旅鳥とありますが、九州の南部でも越冬しているのでしょうね。昨年1年間はずっとこの鳥のことが気がかりでした。今年も居てくれて本当によかったし、電池残量警報がでてからもたくさん撮れるキヤノンさんの親切心にも感謝です。ペンタックスさんだと警報出てから逝くまであっという間なんですよね。

« 初めてのセイタカシギ | トップページ | 居るところでは赤丸鳥 »

キマユムシクイ」カテゴリの記事

コメント

珍しいですね〜.
来年もいるといいですね.

来年も行けるかどうかが問題ですね。
子供もそろそろ動物園飽きてくるだろうし

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのセイタカシギ | トップページ | 居るところでは赤丸鳥 »

フォト

カテゴリー