• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« コゲラは雑食性 | トップページ | 梅にウグイスのはずが »

2010年2月21日 (日)

シロハラはどさくさに紛れて

Img_9252 シロハラ EF300mm F2.8L IS USM + EF1.4XII

 シロハラは花びらが舞い散った地面にたむろしているのですが、梅目当てのお客さんがたくさん来るのでなかなか落ち着いてくれません。そのうちカラ類の混群に紛れて、コゲラが食べた木の実を食べにやってきました。

Img_9269  一つずつ咥えてはあっという間に飲み込んでいきました。

Img_9332  梅の木の根元ではハシボソガラスがなにか拾っていました。花見の客が退いたわずかな時間を鳥たちは有効に使ってます。

Img_9189  梅の花の香りをおかずにしているのかな?

« コゲラは雑食性 | トップページ | 梅にウグイスのはずが »

ハシボソガラス」カテゴリの記事

シロハラ」カテゴリの記事

コメント

拙宅のキンカン,ジャム用に収穫終わって,ネット外したら,シロハラも来ている様です.
可愛いいですよね.

きっと金柑も丸ごと食べるのでしょうね。
今年はシロハラが少ないと思っていたけれど、本日たくさん見てきました。

いえいえ,キンカン丸ごとは無いでしょう.
カラスでさえ,足で支えて少しずつ食べていました.
味わいながら.

カラスは丸呑みする習性がないのかもしれませんぞ。つついている所は良く見かけるけど、それはネコとか狸の亡骸だから丸呑みできんけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コゲラは雑食性 | トップページ | 梅にウグイスのはずが »

フォト

カテゴリー