• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 枝かぶりな一日 | トップページ | 鵜呑みにできない話 »

2010年3月 9日 (火)

ウミアイサの眼はなぜ赤い?

Img_0446 ウミアイサ EF300mm F2.8L IS USM + EF2X II トリミング

 今日は今にも降ってきそうな曇り空、降り出したら直ぐに車に避難できるように、A川の様子を見に行きました。いつものポイントは干潮で干潟になっており、クロツラヘラサギも遠くで寝ているだけだったので、下流へと移動しました。途中で車を止めて川を覘くと水際にウミアイサがいて、しっかり飛ばしてしまいました。

Img_1042  ウミアイサはこっちがじっとしているとどんどん近づいてくれます。いつものポイントで潮が満ちてくるのを待っていると、餌を探しながら登って来てくれました。近くで見るとウミアイサの嘴と眼の赤いのがはっきり見えます。どうしてこんな赤い眼をしているのか、不思議に思っていました。その答えが今日わかりました。

Img_0622  ずっと下流にいたウミアイサ、海老を捕まえていました。この後曲がった腰の方から飲み込みました。

Img_1032  上流にやってきたウミアイサ、蟹を捕まえています。はさみや足を取って食べているように見えました。ウミアイサの眼は海老蟹を食べているから赤くなったんですね、きっと。

« 枝かぶりな一日 | トップページ | 鵜呑みにできない話 »

ウミアイサ」カテゴリの記事

コメント

髪を乱している姿,いいですね.
私もやっとウミアイサに逢えました.
328の2倍テレコンもいいですね.

結局、川では2X、山では1.4Xを付けて撮っていますね。
夏の朝まだ暗いうちは何も付けないでと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 枝かぶりな一日 | トップページ | 鵜呑みにできない話 »

フォト

カテゴリー