• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 湖畔を歩けばオシドリを飛ばす | トップページ | ランバダ、ナツバダ »

2010年3月26日 (金)

達磨さんが転んだ

Img_2901 ミヤマホオジロ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

Img_2902Img_2906

 湖畔ではひそかにクロジを期待していたのだが出会えず。出会えた小鳥類はアオジ・ミヤマホオジロ・シロハラ・ヤマガラ・カワラヒワ・コゲラ・メジロ・ジョウビタキ・ウグイス・ヒヨドリ・カワセミくらいだったか。その中でもミヤマホオジロは行く手の路上で長い時間遊んでくれた。

Img_2995 湖畔でくつろぐシロハラ

 シロハラはいったい何羽居るのかと思うくらいたくさんいた。オシドリ同様、歩く先々で飛ばしてしまったが中には愛想の良いのも居た。

Img_2649 巣材を咥えたカワラヒワ

Img_2929_2 薄の日傘を差したメジロ

 ジョウビタキは雌を3羽見かけた。帰り道で民家の庭に雄が一羽。アオジはなかなか近くに出てくれなかった。ウグイスは藪の中で1カットだけ。アオバトのような声を聞いた気がしたがわからず。カラスの変な声だったかもしれない。カワセミは湖面を飛んでいった。そしてヤマセミはちらりとも現れなかった。

« 湖畔を歩けばオシドリを飛ばす | トップページ | ランバダ、ナツバダ »

ミヤマホオジロ」カテゴリの記事

コメント

ミヤマホオジロ,みんなで遊んでいるのですかね.
ヤマセミは気まぐれですからね〜.
昨日最後の南での仕事でしたが,
ヤマセミには会えませんでした.

次回は見通しの良いところで舞ってみるつもりですが、結構釣り人が居て、ガードレール叩く音出したりするんだよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湖畔を歩けばオシドリを飛ばす | トップページ | ランバダ、ナツバダ »

フォト

カテゴリー