• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 続ハイチュウ、怒りを静める | トップページ | 達磨さんが転んだ »

2010年3月25日 (木)

湖畔を歩けばオシドリを飛ばす

Img_2752 オシドリ  EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

Img_2755  思えばミラー600を手に入れた約20年前、最初に撮ったのはヤマセミだった。試し撮りということでネガフィルム(当時のことだからASA100?)をME-superにつめて夕暮れの広瀬川で。昔の写真は少々出来が悪くてもここで紹介しているが、ヤマセミの写真はとても使えたものではなかった。そこでヤマセミが居そうな場所を探してみることにしたのだが。

Img_2762  大体の場所を聞いて尋ねてみたがヤマセミには出会えず。湖に着いたとき湖面には全く鳥影がなく、鴨もオシドリももう居ないものと思っていたのだが。湖畔の道を歩くと、すぐ足元の水際から水鳥が何度も飛び立っていく。林の影でなかなか確認できないのだが、マガモの声であったりカワウのシルエットであったりして最初のうちは気にも留めなかった。しかしそのうちに聴きなれない鳴き声だなとおもったらオシドリの群れでした。

Img_2750  対岸を見ると岸辺の木陰にオシドリがいるのが見えるし、時々対岸からも暴発するようで、そのうち湖面はオシドリやマガモ、カワウで賑やかになった。数年前オシドリを探しに来て見つけられなかったことが有ったが、車で走っていたのでは見つけられないのであった。

Img_2682  オシドリには飛ばしてしまって申し訳ないと思いつつ、逃げずに木陰の隠れていた方がお互いのためではないかと思うのだが。

« 続ハイチュウ、怒りを静める | トップページ | 達磨さんが転んだ »

オシドリ」カテゴリの記事

コメント

川面,良い色出てますね〜.
こうやって飛ぶのは,オシドリのめたぼ対策?渡りの訓練?かも.

この日は午前中だけで1万2千歩以上歩きました。
メタボ対策はお互い様だったんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続ハイチュウ、怒りを静める | トップページ | 達磨さんが転んだ »

フォト

カテゴリー