• 20200802k32017
  • 20200802k32021
  • 20200802k32008
  • 20200607k1i043
  • 20200607k1i039
  • 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059

« セイゴのポイント | トップページ | ツバメの歌と干し柿泥棒 »

2010年3月29日 (月)

赤と白

K20_2371 オオソリハシシギ K20D+ A★1200mmF8 ED

 今日は大潮の日、朝の満潮は8時くらいということで朝飯も食べずに一文字へ。いつものようにダイゼンとハマシギがたくさん留まっているが、その中にダイゼンよりも少し大きい、色の違うのがいました。眠っているし、赤いのなんて最近見た事ないしということで、ひたすら起きるのを待っていました。時々寝てるのに疲れたのか伸びをしたりする瞬間に見えた嘴からするとオオソリハシシギのようです。

K20_2329  同じくらいのサイズの白いのも居ました。こちらもオオソリハシシギのようです。同じ姿勢で眠ると疲れるのはヒトと一緒なのでしょう。場所を変えてまた眠ります。

K20_2498  全部で赤いのが4羽、白いのが2羽いました。白いのは雌の夏羽なのかも知れませんね。しかしこうもあっさり見たかった赤いオオソリハシシギが見れるなんて。この場所を教えて貰っていて本当に良かったです。あの広い干潟で探すのは大変ですからね。

« セイゴのポイント | トップページ | ツバメの歌と干し柿泥棒 »

オオソリハシシギ」カテゴリの記事

コメント

おおっ,見れましたか.良いですよね〜.
それにしても近そうでうらやましい.

干潟に比べれば近いですよ。ROBINさんのデジスコだったら楽勝でしょう。おまけに午前中は順光だし。
シギチ素人並みの私奴でも識別が楽でよいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セイゴのポイント | トップページ | ツバメの歌と干し柿泥棒 »

フォト

カテゴリー