• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 赤と白 | トップページ | 赤い足のシギ »

2010年3月29日 (月)

ツバメの歌と干し柿泥棒

Imgp5280 ツバメ K10D + TamronAF28-300mmF3.5-6.3XR トリミング

 車に乗ろうとしたら車庫の前の電線にツバメが留まっていました。毎年ここはツバメのよい休憩所です。近所の玄関先に営巣するカップルの1羽です。我が家に営巣しようとするツバメはもっと遅い時期に来るはずですが、今年は来てくれるでしょうか。カラスガードはそのままにして待っています。

Imgp5291  最初は掻いたり羽繕いをしたりしていたのですがそのうちにさえずりを始めました。もっと高いところで良く鳴いていますがこの場所は低いので口の中が見えました。

Imgp5338 ヒヨドリ 同 トリミングなし

 さて、目的地について車を下りようとしたら直ぐ前の民家の庭先にヒヨドリが居ました。庭には干し柿の成れの果てのようなものがぶら下げて有ります。鳥のために用意したのか、失敗作だったのかは定かでは有りませんが、ヒヨドリにとっては天の恵みでしょう。

Imgp5326  ヒヨドリは2羽が交替してちゃんと見張りまでして居ました。鳥を撮りに来たわけではないのについつい撮りたくなってしまって困ったもんです。

« 赤と白 | トップページ | 赤い足のシギ »

ヒヨドリ」カテゴリの記事

ツバメ」カテゴリの記事

コメント

干し柿,結構無造作に置いてあるので,鳥のためでしょうね.優しい方ですね.

柿の実をそのままにしとくとやがて落ちてしまうのに、干し柿にしておけば春になっても鳥が食べられるんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤と白 | トップページ | 赤い足のシギ »

フォト

カテゴリー