• 20200802k32017
  • 20200802k32021
  • 20200802k32008
  • 20200607k1i043
  • 20200607k1i039
  • 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059

« 早すぎた夏支度 | トップページ | 浜千鳥 »

2010年3月15日 (月)

蟹の踊り食い

Img_1711 アオアシシギ EF300mm F2.8L IS USM + EF2X II トリミング

 朝のうちはシギチは全く居なかったのだけれど、昼過ぎて遠くの干潟にシギが降りてきました。あんな遠くでなくて近くに来てくれないかなとぼやいていたらそのうち、手前の干潟に来てくれました。ぼやいてみるもんです。4羽来たアオアシシギの1羽が蟹を捕まえました。

Img_1715  はさみや足を取らずに飲み込もうとします。

Img_1716  すると顔をしかめて吐き出します。これを2回繰り返しました。もう可笑しくてたまりません。

Img_1731  さらには、藻屑を引っ掛けた蟹を咥えて慌てて飛び立ちます。ズグロカモメが横取りしようと空から狙っていました。それで急いで飲み込もうとしていたようです。

Img_1963  アオアシシギは僕のボヤキを気にしてくれたのか、最後はトリミング無しでこの距離にまで来てくれました。伸ばした首の骨がごつごつしている様子や、縞模様がくっきり見えました。

« 早すぎた夏支度 | トップページ | 浜千鳥 »

アオアシシギ」カテゴリの記事

コメント

カニを直接飲み込む個体,時々見ますね〜.
大きすぎたのでしょうね.
羽一枚一枚きれいに見えますね.
私のHPの調子が悪いので,こちらに引っ越ししてみました.

http://robin001263.blog129.fc2.com/

おっちょこちょいな個体が他にもいるんですね。
窓のすぐそばまで来てくれたのは雪の日の特別サービスだったのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早すぎた夏支度 | トップページ | 浜千鳥 »

フォト

カテゴリー