• 20200209k32071
  • 20200209k32075
  • 20200209k32067
  • 20200209k32063
  • 20200209k32068
  • 20200209k32057
  • 20200209k32060
  • 20200209k32051
  • 20200209k32053
  • 20200209k32032

« 早朝の田んぼに | トップページ | ヒシクイに負けた »

2010年4月16日 (金)

大雨の前兆

Img_5128 イソヒヨドリ EF300mm F2.8L IS USM + EF2X II

 その後いつものポイントに移動したとたん、イソヒヨドリの雌が直ぐ近くに留まってくれました。ラッキー、菜の花かぶりだと思ったのですがぼかしすぎてしまいました。イソヒヨドリはもっと居ても良さそうなのですが、ここでは滅多に会いません。

K20_3677_2 クロツラヘラサギ K20D+ A★1200mmF8 ED

 クロツラヘラサギは中州の葦原の向こうですが、まだ2羽居るようです。楽しみにしてたイエローヘッドはもう帰って行ったのか、このところ見かけません。

K20_3674  川の中にダイサギが立っていました。今日の潮位はいつもよりも低いのかもしれません。もう少し潮が引くまでお休みのご様子です。

Img_5135 ツバメ EF300mm F2.8L IS USM + EF2X II

 ツバメが車の周りを飛び回るので撮っちゃいました。この頃から空がだんだんと暗くなっていくし、お腹も空いてきたので道具をしまい、帰ることにしました。車が走り出したとたんに大粒の雨がフロントガラスを叩きました。天気予報じゃ朝のうちは曇りで雨は午後からのはずだったのですが、やっぱりツバメのほうが良く当たるようです。

« 早朝の田んぼに | トップページ | ヒシクイに負けた »

クロツラヘラサギ」カテゴリの記事

イソヒヨドリ」カテゴリの記事

ダイサギ」カテゴリの記事

ツバメ」カテゴリの記事

コメント

クロツラヘラサギ,若が帰るのが遅いような気がします.
ツバメ,やはり明るいレンズは良いですね.

クロツラ幼鳥は結構遅くまで残っていたりしますもんね。
ツバメは難しかったです。たまたま撮れてました。これも練習ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早朝の田んぼに | トップページ | ヒシクイに負けた »

フォト

カテゴリー