• 20191019k32070
  • 20191019k32066
  • 20191019k32067
  • 20191019k32060
  • 20191019e1d4004
  • 20191019e1d4027
  • 20191019e1d4033
  • 20191027k32054
  • 20191027k32057
  • 20191027k32070

« チュウシャクシギでいっぱい | トップページ | カモメが飛んだ »

2010年4月27日 (火)

瞳を凝らして

K20_5185 ソリハシシギ K20D+ A★1200mmF8 ED

 ソリハシシギを2羽見つけました。でも相棒のキアシシギは一緒ではないようです。チュウシャクシギの足元で踏み潰されそうですが、しっかり寝たり羽繕いしたりしてました。

K20_5893 キョウジョシギ

 キョウジョシギも1羽見つけました。雌の夏羽のようです。最初見つけた後しばらく見失っていたのですが、あとでまた現れました。キョウジョシギはフィルム時代のどうしようもない写真が残っているだけなので撮れただけでうれしい。

K20_5192_2 オバシギ

 オバシギも1羽だけ現場で確認しました。

K20_5724  パソコンでチェックしていたら隣にもう1羽写ってました。どこから現れたのやら。

K20_5037 オオソリハシシギ

 赤いオオソリハシは居なかったので最初気づかなかったのですが、お腹がやや赤い個体が居たので起きるのを待って確認しました。そのほかにも白いのが居ました。若鳥が遅れて渡っているのかもと思いました。

K20_5348 アカアシシギ

 現場では全く気づきませんでした。亀吉には動いている個体を撮ってしまう習性があり、ただ羽繕いしている奴をたまたま撮っていました。足を挙げないと見えない位置に立っていた様で眠っている時は全く気づきませんでした。

« チュウシャクシギでいっぱい | トップページ | カモメが飛んだ »

オオソリハシシギ」カテゴリの記事

ソリハシシギ」カテゴリの記事

チュウシャクシギ」カテゴリの記事

アカアシシギ」カテゴリの記事

オバシギ」カテゴリの記事

キョウジョシギ」カテゴリの記事

コメント

私が見えたのは,オオソリハシシギだけでした.
いろいろいましたね.
シギチ,鳴き声だけでわかる先輩もいます.
私は,アオアシシギとアカアシシギぐらいでしょうか.

チュウシャクシギの中に、ハリモモいないかと探してみたんですが、もちろん居ませんでした。
ここではダイゼンの鳴き声が良く聞こえますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チュウシャクシギでいっぱい | トップページ | カモメが飛んだ »

フォト

カテゴリー