• 20191019k32070
  • 20191019k32066
  • 20191019k32067
  • 20191019k32060
  • 20191019e1d4004
  • 20191019e1d4027
  • 20191019e1d4033
  • 20191027k32054
  • 20191027k32057
  • 20191027k32070

« 目白桜 MKII | トップページ | 待っていたヒヨドリ »

2010年4月 7日 (水)

シギチはいずこへ

Img_3763 ズグロカモメ EOS40D + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII

 お昼前、満潮になった頃を見計らって一文字へ。しかしシギチの姿は全くなく、ズグロカモメが一羽留まっているだけ。朝の干潟には遠く、ダイゼンや紅白のオオソリハシシギを確認していたのですが、満潮になってもここには戻らないようです。

Img_3874  いつものA川ポイントへ移動して車の中から眺めていたら、夏羽カンムリカイツブリが近くに浮いてきました。いつもは自慢の冠ですが、なんだかぼさぼさのドレッドヘアみたいです。

Img_3814  こちらはなでつけ髪風になっていました。今日は夏羽カンムリカイツブリを2羽確認できました。

Img_4058  すこし遠くでしたがウミアイサも浮いてきました。やっぱり、この鳥の髪にはかないません。

K20_3560  翌日の一文字 K20D+ A★1200mmF8 ED

次の日お昼前に一文字を覗いてみたらダイゼンとオオソリハシシギが少しだけ休んでいました。ハマシギもほんの少しだけでした。昨日の干潟にはいっぱい居たようなんですが、飛んでいってしまったんですかね。

« 目白桜 MKII | トップページ | 待っていたヒヨドリ »

カンムリカイツブリ」カテゴリの記事

ウミアイサ」カテゴリの記事

オオソリハシシギ」カテゴリの記事

ズグロカモメ」カテゴリの記事

コメント

オオソリハシシギのレンガ色,良いですね〜.
ダイゼン,ハマシギも胸の黒い色が出てきていますね.

中央のダイゼンが一番黒が出ていました。ダルメシアンと名づけましたよ。
なんで去年までレンガ色のオオソリハシシギに出会えなかったのか、今となったら不思議です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目白桜 MKII | トップページ | 待っていたヒヨドリ »

フォト

カテゴリー