• 20190609k32042
  • 20190609k32052
  • 20190609k32049
  • 20190609k32040
  • 20190609k32023
  • 20190609k32054
  • 20190609k32025
  • 20190609k32016
  • 20190609k32045
  • 20190609k32031

« 思いがけない出会い | トップページ | 幼鳥カモメ »

2010年5月 2日 (日)

大物現る

K20_6441 ホウロクシギ K20D+ A★1200mmF8 ED

 今日は風も納まったかと思ったのですが、海辺ではまだまだ強い風が吹いてました。満潮時刻の1時間ほどまえに一文字に着くと、シギたちが大勢休んでいました。その中に見るからに大きいシギが居ました。足元のチュウシャクシギと比べても相当巨大です。ダイシャクかホウロクか、起きるのを楽しみに待ちました。

Houroku00430009  歩き出しました。ホウロクシギでした。怪獣のようにのしのしと進んでいきます。でもチュウシャクシギたちはホウロクの手前で涼しい顔です。

Houroku00430010  赤いオオソリハシシギが、踏み潰されそう。今日は1羽だけでしたが、もっとたくさん来たら他のシギたちは安心して休めなさそう。

« 思いがけない出会い | トップページ | 幼鳥カモメ »

オオソリハシシギ」カテゴリの記事

ホウロクシギ」カテゴリの記事

チュウシャクシギ」カテゴリの記事

コメント

確かに怪獣みたいですね.
羽を広げて移動するのは,ユーモラスですね.
腰を見せて「ホウロクだ〜」と亀吉さんにアピールしているのかも.

素人の私にわかりやすいポーズを撮ってくれました。
てっきりダイシャクだろうと思い込んでいたので、白が見えなくて何で???と思いましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思いがけない出会い | トップページ | 幼鳥カモメ »

フォト

カテゴリー