• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« 冠羽と立砲 | トップページ | カワセミの育児その二 »

2010年6月 2日 (水)

カワセミの育児その一

Img_6246 カワセミ EOS40D + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII トリミング&合成

 現在、K浜の呼び物のひとつが人工的に作った土壁に営巣したカワセミです。1200mmをクロツラヘラサギに向けてセットし、その隣で328×2をカワセミの巣に向けてセットし両方狙ってみました。巣立ちの時期も近いようですが、この日は雄の餌運びを観察できました。雌は今日はお休みのようです。恥ずかしながらカワセミの子育てを見たのは初めてでしたので、どのように振舞うのか、数回に分けて整理したいと思います。

Img_6247  魚を獲ってきたカワセミは手前にセットした小枝に留まり、しばらく魚を咥え直すなどして待った後巣穴へと餌を運びました。

Img_6251 巣穴に飛び込みました。見ていると近くの杭に留まってから来るパターンと、直接飛び込んでくるパターンも有りました。巣立ち近くなると巣の前でじらすのだとも聴きました。

Img_6265  巣の中の雛は大きくなっているので、中で向きを変えられないのだそうです。だから後ろ向きに出てきます。出てくる瞬間はわからないので入ってから無駄射ち覚悟で連写してたらたまたま写りました。こんなことしてるとまた直ぐに40D壊してしまいそうですね。この続きはまた明日。

« 冠羽と立砲 | トップページ | カワセミの育児その二 »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

こんな人工的な所あるんですね〜.しかも真ん中に巣を作るなんて.
子供の頃の「ありの巣観察セット」思い出しました.

反対側はガラスになっていて中の様子が見れたりして。
鳥が人造物に巣を作るのは珍しいことではないようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冠羽と立砲 | トップページ | カワセミの育児その二 »

フォト

カテゴリー