• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« テッペン好きは伊達じゃない | トップページ | アオサギは前を向く »

2010年6月13日 (日)

夏のミサゴ

Img_6586 ミサゴ EOS40D + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII トリミング

 あぜ道に停めた車の中からアオサギを撮っていたら、ミサゴがよたよたと飛んで来て車の直ぐ近くを通ってくれました。冬の間は良く見かけるミサゴですが、夏もちゃんと住んでいるのですね。獲物は大きなボラでしょう。満ち潮に乗って遡上するところをうまく捕まえたようです。堤防の上に居たらひょっとしてそのシーンを撮れたのかもと思いました。

Img_6589  ところが通り過ぎるときに見えたボラの横顔はすっかり齧られていました。どこかで食べていたのでしょう。潮が満ちて中州から追われたのかもしれません。胴体は巣で待つ雛達のものかもしれませんね。

« テッペン好きは伊達じゃない | トップページ | アオサギは前を向く »

ミサゴ」カテゴリの記事

コメント

頭の部分が無い魚を捕まえているの確かによく見ます.
私は,頭を食べて,魚の苦しみを早く取ってあげる慈悲の心だと
勝手に分析しています.

大きな獲物は近くで活け絞めにして運んでいるんだと思いますけどね。
それでも魚の苦しみが短くてすむのは間違いないでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テッペン好きは伊達じゃない | トップページ | アオサギは前を向く »

フォト

カテゴリー