• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« やっと田植えが始まったけれど | トップページ | トビは大げさ »

2010年6月 9日 (水)

下向きに殻を剥く

Img_6444 オオヨシキリ EOS40D + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII トリミング

 カルガモが消えた葦原から賑やかな声が聞こえてきました。カルガモを待つついでに姿を現すのをじっと待っていました。すると、水辺近くの葦で、小さな鳥が動いています。何かを咥えているようです。

Img_6448  それからずっと下を向いたまま、何かしているようです。

Img_6456  最初はつるんとした物に見えてたのですが、翅と足が見えてきたような気がします。憶測ですが繭か巣のようなものに入っていた虫をなかから取り出して食べたように感じました。

Img_6457  次に顔を上げた時にはもう咥えていませんでした。食べてしまったようです。まだ雛は孵っていないのでしょう。近くの山からはホトトギスの声が聞こえてきました。

« やっと田植えが始まったけれど | トップページ | トビは大げさ »

オオヨシキリ」カテゴリの記事

コメント

囀っていたのでしょうか?
口の中の色,きれいですね〜.

この子が囀っていたからこそ、先のカルガモにも会えました。
でも、囀りが止んでから姿が現われました。
ちょっと変わった鳴き方でしたけど、囀っているところは見つけられませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと田植えが始まったけれど | トップページ | トビは大げさ »

フォト

カテゴリー