• 20190929k32062
  • 20190929k32130
  • 20190929k32107
  • 20190929k32132
  • 20190929k32059
  • 20190929k32038_20191002232201
  • 20190929k32002
  • 20190915e72049
  • 20190915e72051
  • 20190915e72039

« たかが野鳥、されど野鳥 | トップページ | ある夏の日 »

2010年6月30日 (水)

幻翔

Eos7shiohama020 コサギ EOS7 + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

 数年前の冬の朝、堤防を歩いていたら直ぐ近くをコサギが飛んでいった。まだ薄暗い時間帯である。とりあえずカメラを向けて撮ったものの、ガッチャン・ガッチャンという遅いシャッター音に悲観的な気持ちになったのを覚えている。その時4枚撮った中の1枚が、狙って撮ったわけでもないが少しお気に入りである。

Eos7shiohama012 ヒドリガモ

 さらに堤防を歩いていくとヒドリガモを飛ばしてしまった。ちょうど朝日が川面を赤く染めていた。

Eos7shiohama005 アオサギ

 前日、田んぼの畦で夕日を浴びるアオサギ。このときのフィルムはRVP100で、当時よく使っていた400のフィルムに比べるとやはり綺麗である。

« たかが野鳥、されど野鳥 | トップページ | ある夏の日 »

アオサギ」カテゴリの記事

コサギ」カテゴリの記事

ヒドリガモ」カテゴリの記事

コメント

スローシャッターで面白い効果出てますね〜.
こういう普通種も,いつまでも普通種のままいてくれる事を祈りたいですね.

今度は狙って撮ってみようと思うのですが、同じような場面になかなか出くわしませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たかが野鳥、されど野鳥 | トップページ | ある夏の日 »

フォト

カテゴリー