• 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028
  • 20200517k72036
  • 20200517k72047
  • 20200517k72006
  • 20200517k72010
  • 20200517k72038
  • 20200510k72020

« やけに近くにクロヅル | トップページ | あら、こんな処にアマサギが »

2010年7月 5日 (月)

宝の山

Izumi146 マナヅル EOS7 + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 2002年出水

 やっぱり出水のフィルムは宝の山です。いちいちプリントアウトはしていないので、見逃していたものも多いようで。さて、標識を一杯つけられたマナヅル。右足には色とりどりの、まるでどこかの国のサポーター?、そして左足にはゴールド?。進んでつけているわけではないので、気の毒な気もしますが、見た目にはおしゃれなマナヅルでした。

Izumi147 マナヅル・ナベクロ

 水溜りに集まる鶴の中に居たナベクロを撮ろうとしてたはずですが、前にマナヅルがいて邪魔をします。でもこのマナヅルの顔の赤がなんだか気に入りました。

Izumi148 ナベクロ

 やっと邪魔マナが居なくなりました。このときのナベクロは尾が下がっています。今年逢ったのはつんと立っていました。雑種ゆえ個体差が大きいのかもしれません。しかし今更気づいても遅いですが、ここの鶴だったらフィルムでも十分撮れたんですね。

« やけに近くにクロヅル | トップページ | あら、こんな処にアマサギが »

マナヅル」カテゴリの記事

コメント

マナヅルは大きくて優雅に見えますね〜.
周囲の田んぼにファミリー単位で集まっているのが人間みたいで面白いですよね.
ナベクロは未見です.

確かに保育園の遠足みたいに家族単位で集まりますね。
そのうちナベナベクロとかナベクロクロとか言うのが現れそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やけに近くにクロヅル | トップページ | あら、こんな処にアマサギが »

フォト

カテゴリー